俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

最大の経験にして最大の困難

ミルフィーユ鍋は美味い。
個人的にはマズイことになった。研究室の先生がダメ元で(俺名義で)出した海外出張の助成金の申請が通ってしまった。これが意味するのは、俺は来年度(多分冬)海外の国際学会に出なければならないということ。どうせ通らんだろと思いそのまま忘れ去っていたが、まさかこうなるとは。申請時はその時のノリで承諾してしまったけど、本音を言うと海外の国際学会なぞ嫌ですw。準備に結構な時間取られるし、学会は国内国際含めて散々経験したし(3月にもするし)、第一ロクに英語話せないし(ちなみに行くのはとある英語圏の国です)。まだ100%決定ではないけど9割方決まってるようなもんでしょ。誰か代わってくれないかな。
面疔は少しずつ小さくなってきているものの、結局写真撮影までには完治しなさそうなので、これはもう後日地元の写真者さんで撮ってもらうことになりそう。あぁ、面疔さえなってなければ撮影費が安く済んだのにな。まぁでもギリギリまで様子を見て決断する。
追記:長らく艦これをやっていて「ガチャを回す」という行為をやっていなかったが、狙ってたユニットがガチャで出た時の喜びというのを今日ものすごく感じた。なんだこの親潮ドロップした時と同じような沸き上がりはw。