俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

車好きにはたまらない(であろう)博物館 トヨタ博物館へ行く

f:id:arice403s6c7:20190608162423j:plain


 この間愛知県の長久手市にあるトヨタ博物館へ行ってまいりました。トヨタ博物館なんて小学校の社会見学以来だなー……って思ったけど、社会見学で行ったのはトヨタ会館だったことが帰宅後に分かったw。確かによく考えると内部の内容が昔の記憶と明らかに違ったし、社会見学の時に行った工場見学ができるのはトヨタ会館だけなので、ただの記憶違い。従ってここに来るのは初めてということになるな。


 そういや上の画像の看板、トヨタのTを表しているのだろうか。


T------------!! ティー、ティティ―、ティーティーティティ―! (TT兄弟)


 しかしここに来といてこう言うのも何だが、車はあまり詳しくないとですorz。名前は知ってるって程度で、見た目でどれがどの車種かまでは分からないです(ハイエースだけは分かる)。ただ世界のトヨタと言われてるし自分でも何か面白いと思えるものがあるかもしれないということで、今回自動車にも詳しい地元の友人と訪れたのでした。


f:id:arice403s6c7:20190608150623j:plain


f:id:arice403s6c7:20190608151255j:plain


f:id:arice403s6c7:20190608151525j:plain


 博物館はとにかく自動車が展示されている「クルマ館」と自動車に関する物等が展示されている「文化館」に分かれている。クルマ館の館内はこんな感じで車が展示されております。一台一台撮ってたら枚数が凄いことになるので、まとめてドンってことで。最初は黎明期の古い車だが、進むごとに聞いたことのある車が登場してくる。あとトヨタ博物館だからトヨタトヨタ関連の車しかないと思っていたが、普通にそれ以外のメーカーの車や外車もずらりと並んでおりました。


はぇ~~ まさに車の博物館って感じですね


f:id:arice403s6c7:20190608152812j:plain


 さすがに全体図だけというのもアレなので、自分でも知ってるものや気になるもののをピックアップ。これは「トヨタ カローラ レビン AE86型」。ハチロクとも呼ばれているが、頭文字Dの主人公が乗ってるアレは「AE86 スプリンタートレノ」と言うらしいので厳密には違う車種っぽい。


f:id:arice403s6c7:20190608152754j:plain


 ロードスター。就職してから何故かやたらこの車種の名を耳にする。


f:id:arice403s6c7:20190608152101j:plain


 「トヨタ・スポーツ800」と「トヨタ2000GT」。よく分からないけど凄いらしい。


f:id:arice403s6c7:20190608153021j:plain


 「トヨダ・AA型乗用車」。トヨタ初の量産乗用車。初の量産型と言うのでザクみたいな感じか。


 しまったなぁ、クラウンの写真撮るのを忘れていた。自動車に疎い私でも知っている車の一つな上にガイドっぽい人から説明まで受けたというのに……。


 そして更なる追い打ち、文化館の写真もあるにはあるのだが、ガラスに自分の顔が映ってたりプライバシーの関係で出せないものしかなかったのでここでは出せないのです……スマヌ。しかしマリオカートのソフトやゲーム機そのものまで展示されているとは思わなかったw。そして頭文字Dに関する物が多々あったのは意外だった。博物館と言うから真面目に車だけって感じだと思ってました(?)。




 こうして自動車を満喫した我々はトヨタ博物館を後にしたのでした。私のように「名前は聞いたことある程度」ぐらい車に詳しくない人でも楽しめる博物館でした。私でも面白いと思えるのだから車好きにはもっとたまらないのではないでしょうか。オススメしたい観光スポットでしたな。……しかしこうなると名古屋にあるトヨタ産業技術記念館も行ってみたくなってきたな。


トヨタ博物館


名古屋駅から地下鉄(東山線)とリニモを乗り継いで「芸大通駅」下車後すぐの場所にあるので、意外とアクセスは悪くなかったよ


 以上、トヨタ博物館の話でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。