俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

その一言は荒廃した地で戦う私にとってとても心強いものであった

もう土日が終わってしまった。
一昨日何故か大学の教授と面接するという夢を見たんだが、割とリアルかつ鮮明に覚えてただけに起きた後もしばらく現実と夢の堺が曖昧だったw。ちなみに昨日は泥棒?に盗まれた何かを誰か忘れたけど女性と一緒に奪還する夢をみた。こっちの夢はリアルじゃなかったけど割と面白い夢だった気がする。
研究室に行くのを避けるために参加できそうな企業説明会を探してる自分がいたw。どうせ行ってもロクに自分の研究ができる状況でもないし、やる事と言っても後輩の指導をするぐらいか。それに、「合わないちほーでの暮らしは寿命を縮めるだけなのです」(by博士 けものフレンズ)。