俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

ここに集え我ら鏡音一家

そういや俺、岐阜県出身なのにひぐらしの舞台になった場所に行った事がないんだな。いつか行ってみたいとは思う。
雨でジトジト鬱陶しいな。ここ周辺で大雨警報が出てるようで。明日も明後日も雨らしい。梅雨前線もきてるし、本当にもう梅雨なのかも。冗談で言ったつもりなのにw。今日は小論文ガイダンスなるものがあった(出席は志願制)。一応俺も出席はしたが、正直俺は推薦を選択する気は今のところない。だからこれから先にある小論文模試や小論文指導は今のところ申し込む気もない。しかし万が一ということもある。たまに独学でブログの方で小論文の練習するかも。そういうことで、記事が小論文風になるかもしれんけどよろしくw。
最後にちょいと(ry
明治維新の頃、平民も苗字を持つ事を許されるようになった。鹿児島の方の平民達にどんな姓を名乗ればいいのか分からなかった人逹がいた。そこで平民は西郷隆盛に聞いた。
「姓をつけるにはどうすればいいか?」
西郷さんは答えた。
「鰻(うなぎ)がいいだろう」
「姓」と「精」を聞き間違えたようでwしかしこれが元で鹿児島の方には「鰻」という苗字の人がいるらしい……。
日本史の時に先生から聞いた話でした。