俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

バイト将校

実験が近くなると萎える。面倒な事だったり自分一人でできるような事じゃないほどやる気がなくなるッス。レポートなんて上手い事書けなければ終わっても達成感がないし。実験だけじゃない、今の勉強だって分からないとこだらけでモチベが上がらない。前言った理由のため聞きに行くことも億劫。なんてキャンパスライフだ。以上愚痴でした。
最近甘ったれたことばかり言ってると自分でも思うが、それが俺の理想で至高の幸せだしな。今一度自分の幸福の定義を言うと、「飯が食えて寝る場所がある」「好きなことを好きな時に好きなだけできる」「楽な道を選びたいがそれなりの地位も手に入れたい」の3つである。聞けば分かるように、2つは今の世界では存在しないですけどね。したがって俺が至高の幸福を最も感じれるのは長期休暇中でそれも大学在籍中だけだから、社会人になったら二度と幸せじゃなくなるね。それに定義だけ聞くとただのクズ人間だしなw。最も社会人になったらまた別の定義を見出すかもしれんね。実際高校生の時と大学生の時と違うしな。