俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

俺提督のトラック諸島迎撃戦

今日が後期の成績発表でしたが、完全勝利で終わらせることができましたヤッター。頑張った甲斐があったよぉ。最初成績表見た時、見るとこ間違えて落としたと思い「マジかよ〜」って思ったが、改めてちゃんと見たら見方を間違えてる事に気づいてヤッターってなった。勢いのあまりストーブに頭ぶつけたわw。これで来年度は研究に専念できるね。昨日(後述)といい今日といい良い事の連続で嬉しいな。後で一気に悪いことがありそうで怖いw。しかし今回と前回で大学でも勉強すれば相応の結果が出るという事が分かって良かった。



※まだイベント戦終わってない人にとっては若干のネタバレを含みます。
昨日の23:27に今回の冬イベントを完走しました。難易度選択はE-1から順に乙甲乙丙丙。「少ない被害で限定艦娘と装備を手に入れること」が今回の最低目標だったためにこのような難易度選択にした…ってのもあるけど、やっぱ俺のプレイスタイルが出てるな〜とも思う。昔の記事のプレイスタイルについてでも言及したが、私は勝つか負けるかギリギリの戦いより圧勝が好きなようです。昔スマブラをやってた時もCPUのレベルは大体低くしてやってたし(もちろんレベル9にしたりレギュラー戦でHardでプレイもするが)。さすがに受験の時は受かるか落ちるかギリギリの状況だったけど。あと一つ理由を挙げるなら、艦隊内に大和型やBismarckはいないし婚約者も一人で戦力的に不十分だと思ったからってのもある。
作戦名:迎撃!トラック泊地強襲

  • 戦果:艦娘(入手順)…大淀、U-511、清霜時津風、香取、天城 他装備、勲章、資材等
  • 損害:資源…燃料2万弱、弾薬1万5千ぐらい、鋼材1万5千ぐらい、ボーキ7千ぐらい、バケツ81
  • 総評:戦術的勝利B

消費資源は期間中の遠征分とか演習分も差し引いた分なので、厳密にはもっと消費してると思う。とはいえ燃料が予算オーバーだったのは痛いw。クリアにかけた累計時間は、E-3で約2時間、E-5で約3時間、あとは全て1時間前後。あとどうでもいいことだけど、全マップで時雨が出撃したので皆勤賞ですw。
今回得られた戦訓は…

  • 支援艦隊は出した方が早くクリアできる
  • 隊司令部設備はあると便利(今回大淀が手に入ったので、これで俺も手に入る)
  • さらなる高みを目指すなら準備期間と戦闘時での相応の賭けと、課金が必要
  • 空母棲鬼1隻だけでも十分脅威になる。

さて、艦娘保有数に空きが無くなってきたorz。ついに俺も課金をしないといけないのだろうか。…その前に消費した分の資材回復と新艦娘の育成である。

↑E-2(E-1は割愛)、ボス到達率は他のマップより低いように感じた。

↑E-3、レベル乙でも一筋縄にはいかなかったように感じた。というかボスより道中の戦艦棲姫の方が強かった気がするんだがw。

↑E-4、丙だったからか、2や3ほどの難しさは感じなかった。

↑E-5、丙だったが今回のイベント戦で一番損害が大きく時間がかかった。ゲージを半分近く削ったところで支援艦隊による総力戦をかけたらあっという間にクリアに至れた。そしてこうやって一通り見ると、トドメは全部夜戦でなんだな。これから挑戦するという人に一言…丙なら苦戦しないぞww。
P.S 朝霜の掘りはしない予定。