俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

東京出張

さて、実はこの間学会のために東京へ行ってました。次の日に学内の合説があったので日帰りでした。余談だが、その日も学内の合説はあったんだが、見れなかった企業については先週のポートメッセので補いました。
朝30分ほど早く名駅に着くように家を出たのにまさかの遅延orz。しかもその遅延があの西岡崎安城間の踏切事故。JRは完全に止まっているので何とかタクシーの相乗りと名鉄振替輸送を駆使して名古屋駅に向かう計画を立て、何とか学会にはギリギリ間に合う算段にはなった。しかしそれでも指定席の時間に間に合わないことが分かったので、ここで私は岐阜駅の時点で乗車券の払い戻し→別の時間の指定席に買い替えという決断をしたおかげで当初の予定より遅くなったにもかかわらず指定席でゆったりと東京に向かうことができたのであります。
後で知ったんだが、10〜11時頃まで完全に止まっていたそうなので、素直にJRで電車を待っていたら学会にすら間に合っていなかった。駅前のタクシーもかなり並んでたけど同じ岐阜駅(名鉄岐阜)が目的地の人同士で前の人や自分たちがどんどん相乗りしていけたので、一人一人乗っていくより早くタクシーに乗れて助かった。
しかし買い替えの時受付の人に「今回みたいな遅延の時は時間過ぎても指定席の買い替えはできますよ」と言われたので、そこまで急いで買い替える必要はなかったみたい。


そして前置きが長くなったけど東京到着、会場であるあの東京大学へ向かいました。上の画像は赤門と全共闘かつての城 安田講堂。ギリギリとはいっても昼を食べる時間はあったので、ここで孤独のグルメに出てた安田講堂中央食堂の赤門ラーメンを食べてみた。ゴローちゃんはエコノミー定食も頼んでたけど、俺は食べきれる自信がなかったのでラーメン単品で。ある意味聖地巡礼w。

本当にマンガに描かれてたような構造の食堂だった。食券販売が機械ではなく受付の人がやっていたのは驚き。スープがないって書いてあった割には結構汁っぽいものが入ってたけど、ちょうどいい辛さでした。そしてこの時俺はスーツを着ていたので、漫画中でゴローちゃんが言っていた通り赤門ラーメンは赤ハネの一撃でワイシャツ撃沈な一品だった。
話がズレるけど、この間孤独のグルメの作者の人お亡くなりになってたんだったよね。もう新しい孤独のグルメは出ないのだろうか……。
学会の発表が始まる前に東大内でお土産を買っておいたのだが、本来の目的地である第二購買部ではなくコミュニケーションセンターというお店へ行ってしまっていた(帰宅後に違うことに気付いた)。どうりで品数が少なかったわけだ。よく分からないものを買ってしまったけどまぁネタということでw。しかしさすがにこれでは足りないということで学会終了後に東京駅で急いでお土産の足りない分を買った。
学会発表自体はまぁそこそこの結果だったんじゃないかな。会場には隣の研究室の先輩がいたので特に問題もなかったし。しかし英語での応対がまともにできなかったのは悔やまれる。学会終了後は新幹線の時間まで残り1時間もないということで急いで東京駅に戻って(お土産買って)こっちに帰ってきた。
朝から予想外の事が起きたり会場内ではほとんど立ちっぱなしだったので疲れました。でも今回東大に行ったというのは良い経験になったと思う。あと新潟の時もそうだったけど、大学の出張の場合、一人の方が楽しいかもw。
P.S 三四郎池はさすがに時間がなかったうえに雨が降ってきたので断念しました。