俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

JR岐阜駅から名鉄岐阜駅へ向かう途中にある煮干しラーメンのお店「麺や六三六 岐阜店」レポ

記事タイトルが説明口調……


 「麺や六三六 岐阜店」はむかーし昔に一度入ったことがあるんだけど正直もうどんな味だったか忘れてしまったので、もう一度行ってみました。このラーメン屋、食べログの評価が割と良かったんやな(記事執筆時現在)。


f:id:arice403s6c7:20190624113145j:plain


 これは「特製六三六ラーメン」。


 ヒェッ、スープがドロドロやッ!! 


 最初見た時はそう思いましたねw。一度来たことがあるのにそのことすら忘れていた。ドロドロ=塩辛いというイメージが何となくあったので、正直注文するもの間違ったかと思いました。そしてそういうことを気にする歳にもなってしまったのか俺は。


 しかしこれがまたしょっぱすぎなくてちょうどいい濃さといいますか濃厚さでとても良かったです。あとチャーシューが柔らかい。(見た目の濃さ反して)食べやすく、美味い一杯でした。ただ敢えて一つ書くと、煮干しということもあってか後半は「粉ッ!!」という感覚があったのも否めなかった。そういうのが好きという方にはオススメです。




f:id:arice403s6c7:20190625124800j:plain


 そしてこちらが「特製つけ麺(極太麺)」です。


え、二杯目……!?


 別の日のものデース。つけ麺の方も食べてみたくなったので、別日にもう一度来ちゃいました(しかも最初と同じ席)。こちらも濃すぎない上に喉ごしの良いつけ麺で美味でした。途中でカボスを絞って味変することも可能だ。経験則だけどつけ麺ってハズレが少ない気がするな。ただしスープ割りをする時はちゃんと混ぜないと層ができてしまい最初が薄くて最後が濃いという事態になるから注意が必要だ。




 そういやこのラーメンってジャンルとしては煮干し豚骨ラーメンという風になるのだろうか。


麺や六三六 つけ麺・ラーメン


JR岐阜と名鉄岐阜駅の間の道上にあり、乗り換えの際にほぼ必ず横切ることになるので岐阜駅を頻繁に利用している人は大体知っているお店だと思います


 あと関西や名古屋にも店舗があるようなので岐阜以外でも食べれるようです。


 以上、麺や六三六 岐阜店のレポ記事でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。