俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

高レベル濃厚つけ麺の名店「六厘舎」レポ

 時系列で言えばこの間の群馬旅で高崎から岐阜に戻る途中の話で、先日から続けて書いた群馬旅の外伝的な感じです。


 上越新幹線から東海道新幹線に乗り換える際に東京駅に寄ったのでここで夜飯を食うことになっていたんだが、事前に行こうと決めていた場所は既に営業終了or定休日or今から行って並んでも終電に間に合わない場所ばかりだったということで、東京駅内の東京ラーメンストリートにある「六厘舎」でつけ麺を食べました。東京に来たら一度は行っておきたいと思っていた場所の一つなので、ここで来れたのは好都合でした。……店舗写真撮るの忘れてた。あとタピオカミルクティーの飲み残しが道の端に捨てられてるって話は都市伝説じゃなかったんだな……と新宿の街中を歩いてる時に思った。




f:id:arice403s6c7:20191019210101j:plain


 そしてさっそくこちらが「特製つけ麺」。麺は極太でスープは豚骨ベースに魚介が引き立つ感じ。コシ、喉ごし、コク、旨味etc……とあらゆるステータスが全体的に高レベルのつけ麺で食べ終わった直後に「これは美味かったッ」とすぐ思えた。結局スープ割りまで堪能しました。約1時間並んだが、その甲斐があったと思えるつけ麺でした。さすがは百名店に選ばれWikipediaでも出てくるほどの店である。



関連ランキング:つけ麺 | 東京駅京橋駅二重橋前駅


東京駅地下1階の東京一番街 ラーメンストリート内にあります


 東京にはまだまだ有名なラーメン店が多くあるようなので、次に東京へ来るときはどこの店に行こうかを考えると楽しみでもあるな。




 以上、六厘舎レポでした。ここまで読んでいただきありがとうございました。