俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

【ドラマ】無敵のまだら鬼

 さて、私のU-NEXTの無料トライアルの期間も残りわずかとなった。視聴のトリを飾るのはコチラ↓。



↑無印版OP



↑SEASON2版OP


 ネコザムラァイ。最後の動画視聴は映画ではなくドラマです。ホントは半沢直樹とか下町ロケットの1期とか観たかったんだがなかったので、観たいドラマ部門では繰り上げ?で猫侍になった。OPが無駄にカッコいい。今回観たのは無印とSEASON2の2つで、劇場版2本+スピンオフは残念ながら時間切れで観れませんでした……。


 強面ツンデレ浪人の班目久太郎(北村一輝)と白猫の玉之丞をメインに色々起きる時代劇。時代劇とは銘打ってあるが、(説明が難しいが)言葉遣いからすると時代設定の仕方としては銀魂に近いかもしれない。


 観て最初に思ったのは、(役づくりだとは思うが)北村一輝ってこんなに厳つくて声野太かったっけ? ということ。でもたまにいつも観るような北村一輝の声や表情がちょろっと出るのが良いw。心の中のツッコミも見た目とのギャップがあってなかなか面白かった。無印は1クールを通して複数の話が同時並行で進む感じで、一応猫がベースのドラマではあるが久太郎の人間模様や心情に重きを置いているようにも感じました。対してSEASON2は玉之丞以外の猫も頻繁に登場するほぼ猫ベースドラマで久太郎と玉之丞の日常を描いているが、どこかヨシヒコ臭がwそして迷走するスタッフw。あと無印2話に出てくるブサ猫ってふてニャンですよね?


 最後に、猫侍の時の北村一輝のような厳つい表情をした同級生が大学にいたのを思い出した。



 冒頭にも書いた通りU-NEXTでの視聴はひとまずこれで最後となります。ありがとうU-NEXT。