俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

終わりの時にその「一歩」を踏み出す「勇気」が欲しい

 こうも高齢者による交通事故や事件が続くと、裏で黒幕的な誰かが指示してるんじゃないかって思えてしまうな。高齢者の交通事故に関しては報道の偏りの可能性もあるかもしれんが、それだけ偶然が続いてる感じがするって話。


 年度末とかの区切りとかに異動とか退職で自分や周りの部署の人がいなくなっていくと「みんな消えていく……」という終末感があるな。仕事上で関わりが多かった人だとより一層感じる。退職した人の中には決して良い理由で去って行ったわけではない人もいるし。
 別に死んでるわけでないが、荒廃した戦場で周りが次々と戦死していく中、自分だけ生き残って塹壕やアジト代わりのボロ小屋で過ごしている気分。「私はあとどれだけ生き残っていられるだろうか」と小銃を肩に立て掛け塹壕の中で座りながら考える。


 あとは特にこれといって書きたい事もないので、今年に入って貰ったものなどを↓。


f:id:arice403s6c7:20190102122323j:plain
 だいぶ前にもらったラスカルパン。大阪で売ってたらしい。かわいい。


f:id:arice403s6c7:20190330131903j:plain
 ムーミンチョコレート。こちらも貰い物でフィンランドの空港に売ってたらしい。決して不眠症ムーミンではない……多分。久しぶりに甘さの強いチョコを食べた気がする。あと右下の70Gは果たして70ゴールドのことなのか70グラムのことなのか。



 いい協会を知った。