俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

差別も区別も分ける事に変わりはない

16時50分過ぎ更新
なんか昼寝から目が覚めたら、急に強い雨が降りだした。金曜日と同じパターンじゃん。今は止んできたようで。涼しくなるならいいが、一向に気温は変わってないw…と思ったら1度下がったw。
累計ブログ更新日数が377日でいつの間にか365日を超えてたw。あと、連続更新日数が215日だった。去年の12月からは1日も休まず書いてきたんだなぁ。ブログ始めた当初は、三日坊主になるのではないかと思っていたが、よくもまぁここまで続けてきたよな。休止した日といえば、去年の修学旅行と7月下旬の合わせて一週間半と11月中だったか。これから先も休止する予定は今のところ一年後まではない計算なので、こんなウェブログでよければ引き続きお付き合い下さいまし。
話は大幅に変わるが、「腰」という漢字は人と人とが支え合って…ではなく「月(にくづき)」に「要(かなめ)」と書く。即ち体の要となるということだ。組織等の人の集まりなんてものもそうで、中心人物がいるから成り立っていて、その要を失うと崩れ落ちるのかも。組織に限らずあらゆる物事もそうかもしれんが、本当にそうまとめてもいいのだろうか?誰か中心的なものがなくても成り立つ物事、思いついたら教えてねw。
昼頃から思ってる事→指定校推薦とAO入試だけは受けない。そして合否の可能性は関係なく、センターはとりあえず受ける。
あぁ、小論文指導どうしよう…wというか自分にとってちょうどいいレベルの大学が今となってもまだ思いつかないorz(挑戦系と滑り止めはだいたい考えた)。要は本命の大学がない状態。…なくなったと言った方が正しいか。模試の調査書に書いた志望校もほとんどが高望みだったようだし。