俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

寒い、寒いZE

※今回も長くなるぜよ。覚悟せよ。
これから寒くなるなぁ。
またゴキブリの夢を見たorzいつもと少し違う感じだったが、ゴキブリであることに変わりはない。
ゼルダの伝説25周年エディションということでゼルダの伝説4つの剣をDSi(またはDSiLL3DS)無料配信していた。なのでダウンロードした。この時期俺を誘惑するものが多すぎな気がする…そしてまんまと誘惑にかられる俺もアレだがw。神トラの付属としてついてた時とは異なり、一人プレイもできる。けっこう規模の小さいゲームだから昨日今日でラスボスまで倒してしまった。残ってるのは最後のエキストラステージの修練場だけである。何故かここだけ比べものにならないほど難しいw図書館行く前だったから焦ってたのも敗因の一つか。図書館から帰ってきてから少しの余暇を使って妹と通信プレイしてみた。やはり何人かでプレイしたほうが楽だ。

 〜「キノの旅」三巻途中及び四巻途中まての超簡単な感想(ネタバレ含む)〜
今日は気分的な理由もあって昼過ぎに図書館へ行ったから、いつもよりは読めなかった気もする。だから今日は陽が出てるうちはほとんど勉強してない。毎度のことながら、読んだ人にしか分からないように書いてあるから、よろ。
三巻(途中から)
5、差別を許さない国…キノ達が言った「××××××」が何だったのか気になる。
6、終わってしまった話…海賊になりたかった男が、キノによって今は普通の暮らしをしてる話。個人的に特に思い入れはなかったかな。
EP、雲の中でa…bでエルメスの言ってた意味が分かった。
四巻
PR、紅い海の真ん中でb…aを読むまでノーコメント
1、像のある国…話が短すぎた。ちょっとよく分からなかったか。
2、×××××…これも短かった。旅人というのはキノで良かったのかな。罵声浴びせられてもなお、冷静でいられるキノが凄いわw。
3、二人の国…いくらなんでもむちゃくちゃだ。夫の方も、そりゃ悪かったけど。
4、伝統…シズが引っかかったワケですね、ハイ。挿し絵で分かった。今回ばかりは途中から読んだ人には分からない書き方だったと思う。
5、仕事をしなくていい国…遊んで堕落するよりは~仕事~をした方が良いか…多分。
6、分かれている国…きっとこの地球のどこかに、こんな感じで対立してる国があるんだろうな(宗教的なものとかでも)。ほぼ同じ文が二回もでてくるとはw。
7、ぶどう…いままで読んできた中で一番意味も真意も分からなかった。解説プリーズ。
8、認めている国…途中から「このオーナーは殺されるな」って分かった。
9、たかられた話…シズと陸の話。シズも報われないね。
今日はここまで。読んでてたまに「どういうこと??」っていうのが多かった。理系だからか?w。学校の図書室にも「キノの旅」があっただろうか。今度探してみよう。