俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

未知に勝る恐怖なし

皆さん…って程の人数でもないと思うが、今日も実況動画三昧だと思っていただろう。残念、動画視聴は夕方からでしたwww。午前中はなんやかんやで喫茶店行って、昼はカゲロウデイズの小説読んで、それから動画だっ。年末だからという理由で勉強してねぇよw。今日見た動画↓

小説読んだし感想とか書くべきなのかな。でもネタバレにもなるから白文字で書くことにしよう↓。読む人はドラッグしてどうぞ。
話の半分はネットとかのあらすじで既に判明しちゃうと言ったほうがいいかw。内容は同じストーリーで大きく分けて2視点に分かれていてなかなか面白かった。チルドレンコード聴きまくってたからけっこうシリアスなものだと予想してたが、シリアス感は思ってたよりなくむしろ笑い要素が多くてこれまた面白かった(話の終盤から見るに、多分これから深刻になってくと俺は予想する)。テロリストに対するシンタローの自信があり得ないなwあなた自分でコミュ障って言ったり他人にそんな感じの話し方してるけどホントかよw。モモ視点の話(如月アテンション以降)はメカクシ団のアジトでの様子がなんか良い。しかしこれってⅡ、Ⅲ…とどんどん続いていくのだろうか?いや、図書カード有り余ってるしⅡは買うつもりでいるが…。漫画は…まだ分からん。ってかこれって分類上ラノベだったのねw。アニメ化もするらしいから一応見たいとは思ってる。
Ibについてのネタバレ要素を含む文なのでこちらも読む人はドラッグで↓。
ついでだし昨日実況で見たIbについても色々語るか。BGMといいキャラといいストーリーといいなんか知らんけどハマるわ(やってないけど)。ホラー要素:まぁありましたが、他のホラーのツクールに比べるとマシかも(ってか俺ツクールのホラゲ実況見るの多いなw)。キャラクター:主人公Ibいいですねーあんな感じの好きですw(※ロリコンではない、多分イv(ry)。ギャリー良かったですねーオネェなのにカッコいいですな。色んな漫画やアニメで見るイケメンキャラとはなんか違った感じがいい。セリフの一つ一つが良いと思える。口調とかパッと見で最初は頼れる姐さんみたいな人だと思ってたが、最後辺りで男って分かったw。メアリーの正体が絵だと分かったときはへゑぇと思った。そしてギャリーとIbが並んで鏡に映ってる場面が何故か好き(9歳児と20代青年のあの身長差が多分原因ww)。ED:5つのエンディングのうち一番印象深かったのはギャリー生存でちゃんと記憶が戻るエンディング、言葉にできないw。また二人が再会していることを信じたい。否、後日再会したんだ…多分。あぁ、マカロン見たらまたこのゲーム思い出すんだろうなw
やっぱ休みだとダラダラしてしまうorz。
追記:今日から冬コミだったな。