俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

数万件のうちの1件の善行

艦これの前回のイベントで装備、特に烈風が足りないから最近航空機の開発を回してたんだが、今度は烈風が余り始める現象が発生したw。嬉しい悲鳴である。次はとりあえず大型電探重点でいこう。
今日は一日の3分の1はネジ触ってた気がするw。もうすぐ雑誌会だけど、やはり良い事があるイメージをしてしまう。しかしこういう時は大抵上手く行かないということは高い授業料(?)払って学習したから、慢心してはいけない。…しかし何をしていいかまでは分からんw。
ここからは愚痴になります。あんまり書くべきではないんだろうけど書かないと気が済まないので書きます。気を悪くする可能性があるので、無理な人はこの文章を読んだ瞬間戻るをクリックしてください↓。

ミーティングの時、8月にオープンキャンパスがあるからその手伝いをするようにという通達があったんだわ。その時付属の方の先生が「強制だからな」って言ったんだわ。手伝いをしなければならないという事に関しては俺は別に何とも思わない。ただわざわざ「強制」という言葉を使った事、まるで学生を虐げるかのようなものの言い方だったことが気に入らない。そういう言い方しなくても俺はちゃんと参加するよ。他人に対する優しさというのが皆無だと今回の事で感じられた。そんな先生に対して私は今トラウマを植え付けられているw。そりゃ面倒な場所に口内炎できても仕方ないよな。…これ以上言うと名誉棄損になりそうだからここで止めておこう。