俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

常識とは、18歳までに身に付けた偏見のコレクションである

艦これで旗艦レーベの状態で大型建造やったら5時間だったので、ビスマルクかと思ったら長門だった。誰かに「陸奥長門になるビーム」を撃たれたようだw。
昔、生きてる間に行政書士を取りたいと言っていた頃があったが、今思えば自分の分野と関係ない上にそれを仕事にするわけでもないのにわざわざ長期間勉強する必要もないなw。まぁあの時はまだれっきとした理系ではなかったしな。で、改めて学業生活の集大成として取る資格を考えてたりもしてる。具体的な事についてはいずれする…と思うw。一つ言えるのは、合格率がかなり低い。
研究室の中間発表が終わったら資格試験の勉強を再開させないとな。春休み前に合格圏内であることは分かっているが、それから全く手を付けていないのでまた復習せねばならない。そしてこの資格試験が終わったら次の資格について行動を始めないといけないとも考えている。う〜む、大変だが時間がある今だからこそできる事である。