俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

公正世界仮説

今ポケ森でみしらぬネコのイベントやってるけど、前半コンプリートする前に後半が始まってしまって既に限界を感じているw。やはり一日30分前後程度ではやっていけないのか。
今日やっと昨日の分だけを全て終わせられた感じ。時間の大部分を文献読むので使ってしまったけどな。作業用BGMを聴きながら修論の修正をすると捗るけど終わった時の疲労感は倍になるから鎮痛剤みたいだなって思った。あと小休止でFEヒーローズをやるのがタバコ休憩みたいだなってふと思った。タバコ休憩で思い出したけど、全員に10分休憩とかを何回か設ければいいのではってふと思った。その分給料が減るのは致し方ない。
昨日「公正世界仮説」という単語を知ったんだがとても興味深かった。意味ついてはググってもらうとして、俺は半分当てはまる。というのも、悪い人だと分かっててその人に不幸が降りかかったら因果応報だざまぁって思うけど、その時点でどんな人か分からない人に不幸が降りかかった時は運が悪かっただけであってその人自身に非はないと思う……ようにしてる。善人にも不幸はある。善行を積んだからといって必ず報われるとは限らないが、悪行ばかりの人は必ず報いを受けるって感じの考え方。ただその後でその人がDQNだったって知ったりすると、なら当然かって手のひらを返してしまうのは認めざるを得ない。
だからか知らないけど、昔「マンガで分かる心療内科」で紹介されてた「無条件で電気ショックを受ける人を見た被験者はその人を軽蔑するようになる」って実験の話を読んでなんで?って思った。