俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

プログラムに金をかける 視覚と聴覚で感じるものに金をかける

ネットの世界というのは不思議なもので、何故か否定形の声だけはデカくなる。
他の研究室の知り合いがうちの研究室の前を通ったからと言ってうちの研究室に寄ってきたので修論の進捗とか近況報告とかいろいろ話してたら、いつの間にか2時間以上も喋りこんでしまっていた。「研究室内で」あそこまで楽しく談笑したのは久しぶりかもしれない。もしかしたらその時同じく研究室にいたB4は俺が談笑してるとこ見たことなかっただろうから驚いたかもしれないなw。普段研究室内では淡々としてるお兄さんでも外ではあんな感じなんですヨ。でも別にB4が嫌いだから淡々としてるわけじゃあないんだよ(むしろ色々話したいと思ってる)。理由は過去の記事から推察しておくれ。