俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

亀城公園

 花粉症と風邪は鼻水、くしゃみ、倦怠感と共通する症状が多いから期間限定の不治の風邪にかかったようなもんだよなぁって今日思った。そして花粉症と風邪の見分けがつかないのが困る。なんかいつもの花粉症と違うんだけどってなってもそれが風邪と断定することができぬ。




 時系列としては「麺 玉響」(2回目)へ行った後の話となります。


arice403s6c7.hatenablog.com


f:id:arice403s6c7:20190224140320j:plain
 ラーメン食べた後は亀城公園へ行ってきました。「かめしろ」ではなく「きじょう」だそうです。昔は刈谷城(亀城)という天守のないお城があったそうだ。かつて本丸があったであろう所が石垣で少し高い場所にあり、その周辺もお堀や広場になっている。


f:id:arice403s6c7:20190224140128j:plain
 公園内にある十朋亭という建物。城があった頃は櫓でその後色々な使われ方をした後、今は休憩所兼公共施設となっている。詳しくは刈谷市のHPでw。1Fが休憩所になっていたので、中に入って事業費800万で制作された刈谷城の再現CG映像(約8分)を観てました。他にも刈谷ゆかりの偉人に関するアニメもいくつか観れたっぽい。1話20分以上×6本だったからこの時は特に観たりはしなかったけど、後で調べたら1話5分のダイジェスト版もあったらしい。あと中に入った時に同じく中にいた老夫婦の方が刈谷城の模型を見ながら周辺のトヨタ系企業の話をしていて「デンソーと言うとあの掃除機の……」って言ってたけど、多分それダイソンの間違いやでおじいちゃんw。


f:id:arice403s6c7:20190224140233j:plain:w500
 城の名残はちょくちょくあるので訪れた城の数に入れてもいいのだろうか。その他にもクジャクが飼育されてる檻等もありました。




 そして公園を歩いて回ったり石のベンチに座ってジュース飲んだりしながらのんびりしていて思う、


 幸せっていうのはこういうことを言うんだろうな と。


こんな日がいつまでも続けばいいのに





 一応見るとこもそれなりにあるし城跡ということで城巡りをよくする私には興味のある場所でもあったので、ふらっと寄るにはちょうどいい公園でした。行く前は正直これほど何かある公園だとは思っていませんでした、サーセン


 以上、亀城公園訪問記事でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。