俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

走れメロン

今日も一日元気もりもりメメント・モリ(死を忘れるな)

(なんか言ってる……)


 ここ最近(この記事を執筆している6月中旬現在)減量の一環で続けている週1ランニングだがあまり詳しいことを書いていなかったので、記録がてらここに記す。


 去年の秋~今年の冬はことあるごとに10㎞以上走っていたけど、ここ数ヵ月はあの時の「もっと走りたい熱」が消えかけてるので5~6Kmのいつものコースばかりである。平均速度は毎回9㎞/h代だからまぁギリギリランニングと言える速さかと。下の画像はこの記事を執筆している6月17日現在で一番速いタイム(いつものコースの中で)です↓。


f:id:arice403s6c7:20190617091211p:plain:w500


 この1年で9㎞/h代を維持できるようになっただけでも成長したと思うやで。始めた頃は7㎞/h代で30分も走ってないのに息切れぎれでしたものw。でもまぁハーフマラソンに挑むにはまだ色々足りないッスな。


「いつものコース」って何ですか?


 住んでるところが特定されてしまうのであまり詳しくは書けないが、走行距離がキリのいい数字になる折り返し地点がある&人通りや信号が一番少ないコースのことをこう呼んでいて、大体5~6Km(GPSの調子によって毎回多少異なる)なのでちょうどいいのである。


 続けていて自分でもすごいなと思うのが、ランニングを始めるにあたって新たにかかったコストが今のところランニングシューズ代だけってことかな。スポーツウェアは中高で部活で着てたもの(まだ着れる)か大学生の頃にソフトボール大会用に使ってたジャージだけだし、フィットネス記録アプリ「RunKeeper」も無料版でずっと使っている。最初の方はランニングシューズですらなかったしな。糖質制限もあったけどこれで15~6㎏痩せたのだから費用対効果良すぎでしょ。


 この記事が公開される頃にはどうなってるか分からないが、何かしらの理由がない限り今後も今の習慣を続けていく所存でございます。


 最後に、ランニングやジョギングの世界では速さの単位としてKm/hよりmin/kmをよく使うそうで、私が使っているRunKeeperでも最初はその設定になっていたが、どうも見慣れている単位でないと実感がわかないので本記事でも時速で表記しております。


 以上、これまでの記録の話でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。