俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

【映画】ワレ奇襲ニ成功セリ

 はい、ここ最近恒例の観た映画の話です。今回観たのは「トラ・トラ・トラ!」、70年代の古い戦争映画です。アカデミー賞視覚効果賞を受賞してる映画だったので、その謳い文句に釣られて観ましたw。


youtu.be


 太平洋戦争開戦直前~真珠湾攻撃時の日本側とアメリカ側を交互に描いた映画であり、前半は開戦前の人々のやり取り、後半は真珠湾攻撃の戦闘シーン満載といった感じです。監督の一人に深作さんがいるが、深作さんと言えば仁義なき戦いバトルロワイアルがありますな。バトルロワイアルは大学生の頃に観たことがある。ちなみに当初は黒澤明が監督になるはずだったそうです。


 で、感想ですが、一言で言えば「日本史の教科書の一部」。これまで観てきた戦争映画のような人間ドラマはなく開戦直前の政治家や軍人の動きを映し出す感じ。昔読んだ漫画の「日本の歴史」を読んでる感覚に近いかもしれない。そして後半の戦闘シーンは昔の映画ならではの迫力があって満足できました。艦艇等ミニチュアでやってるところもあったが、中には実寸大の航空機が人前で爆発したり破片が飛んだりするシーンなどもあり、「これ役者の人危なくないのかw」ってぐらいの迫力だった。CGとか編集で何とかできる現在では見れない映像だと思った。


 そういや途中主計兵同士のやり取りのシーンがあったけど、「なんかこの人、寅さんに似てるな」と思い調べてみたら本当に寅さんの役の人(渥美清)でしたw。



 昨日読んだもの↓


宇宙兄弟(36) (モーニング KC)

宇宙兄弟(36) (モーニング KC)


 もう36巻もいったのか。進撃と同様にこちらも何気に盛り上がってまいりましたな。