俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

好きな漫画3+3選を紹介するだけ

 書くことが無いので昔から散々書いている好きな漫画の話をします。とは言っても大体有名な漫画なのですが。


 まずは三大好きな漫画から↓。


1.ドリフターズ



 世界中の偉人達がファンタジーの世界に召喚されて戦うバトル漫画。今でいう異世界モノといったところか。ヒラコーの漫画はHELLSINGの時から好きだったが、こちらもとにかくカッコいいし自分たちの技術を駆使してファンタジー世界で戦っていくのが非常に興味深い。この漫画で島津家が好きな戦国武将になりました。


 自分の中では今のところこれが好きな漫画1位かなぁ。ただファンタジーと言ってもお姫様とかは出ないし男臭いし、以前も書いたが登場人物達の成長といったものはなく強くてニューゲームな感じです。あとこれ書いてる途中に「なんかFGOの先駆けみたいだな」って思った(FGOはあまり知らないですが)。



2.宇宙兄弟


宇宙兄弟(1) (モーニングコミックス)

宇宙兄弟(1) (モーニングコミックス)


 日本人初の月面着陸を果たすことになる弟「南波日々人」と、会社をクビになって宇宙飛行士を目指すこととなった兄「南波六太」の話。現実のJAXANASAとのリンクがある点や技術的な話が多いのが好きな理由か。時折挟まれる緩いギャグシーンも個人的に気に入ってたりする。あと六太のようなちゃんとした人だけどどこか緩いとこがある主人公が結構好きだったりする。



3.甘々と稲妻



 奥さんを亡くしてシングルファザーとなった父と幼稚園児の娘がご飯を通じて共に成長していくハートフルな漫画。既に最終話を迎えた漫画だけど、なんというか……すごく心が温かくなる漫画です。最初に1話読んだ時は涙腺緩んだ。漫画で子供の成長がここまでちゃんと感じ取れるのは凄いと思った。あと主要人物の一人でもある女子高生のことりちゃんも良いです。ホームドラマな漫画としては特に上手く描かれた漫画だと思ってます。




 ここからは「俺の三大好きな漫画」に続く次点の紹介です。


次点その1 銀の匙


銀の匙 Silver Spoon(1) (少年サンデーコミックス)

銀の匙 Silver Spoon(1) (少年サンデーコミックス)


 農業高校が舞台の言わずと知れた学園漫画……と言えばいいのか。そういや大学生の頃にこれの実写映画観に行ったな。農業に関して色々な知識が得られるというのもあるが、それ以上に人物の心境の動きが上手いこと分かりやすく描かれていると思う。



次点その2 ゴールデンカムイ



 和訳すると黄金神威。日露戦争後の北海道(と樺太)を舞台に金塊の謎を巡って様々な勢力(主人公サイド、第七師団、土方一味etc……)が争うサバイバル漫画。最初は1巻だけ読んで終わるつもりだったのだが、続きが気になってしまい次々と次巻を買って行った挙句、そのまま読み続けてしまっているw。アイヌ民俗学に関する話が興味深いし話の展開の仕方が良いので続きが気になってついつい読んでしまう。この先どうなるんだろうなぁ。


次点その3 進撃の巨人


進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)

進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)


 これも言わずと知れた有名な漫画なので説明はもはや不要か。最初期の巨人に一方的にやられてた頃の話なんかは絶望感が凄まじくて読んでて手が震えたなぁ。それほど楽しく読ませていただいてました。ここ最近は最初期と状況も変わり最初は謎だったことも多くが明かされていてもはや新章といった感じだが、それでもエキサイティングする場面に入ると続きが気になってこちらもついつい読んでしまう。私はアニメから入った人でしたが、あのOPは人気でしたね。


 とはまぁこんな感じか。これ以外にも漫画は読んでいるが特に好きな漫画と言えば上で挙げたところか。




 以下余談↓。


 有名な漫画で思い出したことだが‥‥私、漫画はまぁまぁ読んでる人なのですが、(現時点で)ドラゴンボールやワンピース、ナルトといった世界的に有名な漫画は読んだことないのです……。面白そうだし読んでみよう(またはアニメを観てみよう)かなと思ったことはあるんだが、1からだと膨大な時間と費用がかかるので未だ果たせず。ただドラゴンボールフリーザ編とワンピースのエニエスロビー編とマリンフォード編は昔夕方にやっていた再放送で観たことがあるので、全く知らないとまでではないし面白いということは知っています。


 あと実は(現時点で)ドラクエとFFもプレイしたことないです。昔星ドラ?のCMで稲垣君が「ドラクエやったことないんだよね」って言って周りから驚かれてるのがあったけど、「俺もやん……」って気づいたw。




 以上、好きな漫画とそれに付随する話でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。