俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

もうロボトミー手術しかねぇ!

 最近のマジンガーZの弓さやかってかわいいんだなって画像検索しててふと思った。


 さて……まぁもはや前置きもいらないですかねw。そういうわけでここ最近はここらへんを読んで過ごしてました↓。


 2~3巻


 この間1巻のみを読んだので今回はその続きを。展開や内容のバランスが良くてなかなか面白い漫画でした。アーサーが決め台詞思い付かなくて「ふッ」で終わらせてるとこで笑ったw。アニメ化した時の話を色んな所で見聞きしたのも納得です。あとアイリスちゃんもいいがラッキースケベられのタマキちゃんも良いですね。


 3巻まで


 奴隷がベースのカイジ+ポケモンGOといった感じ。この漫画、電子版とはいえジャンプの漫画だったんだな……。グロ場面にモザイク入ってる漫画を初めて見た。


 1巻のみ


 あれ……このくだり、以前他の漫画で読んだな……w(デジャヴ)。しかしより戦略的に深い話の展開や先が気になる内容が良かった。是非続きを知りたい。


 3巻まで


 「みんな丸太は持ったな!!」は3巻まででは出てきませんでした。


自殺島 1 (ジェッツコミックス)

自殺島 1 (ジェッツコミックス)

 3巻まで


 自殺未遂者達が島流しにされてその島でサバイバルする話。自殺する事情やその条件、想いなどは人によって色々なのでありますな。


 1巻のみ


 歌舞伎町の裏社会という社会の闇の部分に関する話だが、たまにコメディ感があるので他の裏社会の漫画に比べたら読みやすい作品だと思った。


 2巻まで


 戦の際に生き別れた幼馴染の恋人と再会するために、織田家に仕え戦うところから話が始まる。戦国系という好きなジャンルなのでなかなか興味のそそる作品でした。


不死身の特攻兵(1) (ヤンマガKCスペシャル)

不死身の特攻兵(1) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者:東 直輝
  • 発売日: 2018/11/06
  • メディア: コミック

 2巻まで


 特攻が統率の外道であることは隊の創始者ですら分かっていた。それほど戦争というのは簡単に考えられるものではないということはギコ大学のまとめで学んだ。


特攻の島1

特攻の島1

 1巻のみ


 上記に続いてこちらは回天(人間魚雷)の話。余談だがこれを読んだ時、2巻以降最終巻までそれぞれ97~99%OFFになってて値段が一桁台になってたのは何故。


 3巻まで


 日本版Falloutといった感じで、そこに女子高生や絶対可憐チルドレンの要素が加わったといえばいいのか。俺には風刺にも感じられたが、今回ここで紹介した漫画の中では一番気に入った作品です。


 2巻まで


 「おかわりもいいぞ!」の元ネタの漫画。真面目なディストピアものと思わせながら次の瞬間に下ネタやコロコロコミックのようなギャグが頻発する予想外の漫画でしたw。


 1巻のみ


 カッコカワイイっていいなぁ。


 1巻のみ


 前々から興味があったものの画像検索や試し読みでしか読めていなかった。しかし今回1巻丸々読めたのは嬉しい。


 1巻のみ


 なぜ俺はこういうサスペンスホラーとかグロい漫画を選んで読んでしまうのだろうかw。


 2巻まで


 典型的な高校生達によるサスペンスホラーだけど、他の作品ほど人が死なないのと戦術性を重視したのが特徴と思える。


 2巻のみ


 先日1巻を読んでいて新たに2巻が読めるようになったので。感想としては1巻の時と同様ですが、特殊な性癖な人にとってはかなりドストライクな漫画なんじゃないでしょうかw。





 あとこっちは読んだのは試し読み増量版のみだから本来は紹介しないんだけど、表紙がかわいかったので例外として↓。


見える子ちゃん 1 (MFC)

見える子ちゃん 1 (MFC)




 今回は以上です。だんだん漫画紹介ブログみたいになってしまってるなw。