俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

とんでもねぇ炭治郎だ

 最近人生において色々なことを達成すること(資格取得、減量等)を「人生の実績解除」と思うようになってきた。




 先日の鬼滅の刃の総集編2編以降、結局残りの話数も気になって全部観てしまった……。最初は「なんか巷で話題になってるから内容を知る程度で観ておくかー」って感じで観てたけど、観終わったらすっかり気に入ってしまいましたw。


 一番感じるのはやっぱ画が綺麗ってことですかね。さすが大手アニメ製作陣である。そして声優陣も豪華。個人的には小松さん(朱紗丸役)の演技力に感服致しました。溌剌とした声してるだろ。八十亀ちゃんのやん菜と同じ声優さんなんだぜ。ウソみたいだろ。それで。あと善逸が初めて霹靂一閃を発動する時のポーズとその時のカメラワークも好きです。無惨はマイケルジャクソンみたいな身なりだから紳士っぽいキャラなのかと思ったら、とんでもないパワハラ上司でしたw。


 あとは紅蓮華にハマったので1話観る度に聴くようになってしまった。



 OPの出だしでタイトルが出る部分も好きだが、特に「紅蓮の華よ咲き誇れ! 運命を照らして」の部分の歌詞とOPのカットが好きです。同じくLISAさんの曲であるoath signの「穢れきった奇跡を背に」の部分の歌詞と同じものを感じる。


 映画の無限列車編は多分そのうちテレビ放映されるだろうし二期も遅かれ早かれ放送されるはずだからどちらも楽しみだねぃ。先日の漫画買うかどうかって話については、私はアニメの作画や演出に注視していきたいと思っているので、今のところ特に考えていない。