俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

極限まで削ぎ落した体に、鬼が宿る。 ヒールか、ヒーローか。悪夢か、奇跡か。

 先日ウマ娘について調べてライスシャワーが気に入ったという話をしたと思うが、その流れでアニメの1期、2期、OVAを観ました。ゲームはプレイし始めたら艦これの時みたいにハマってしまったら他のことに手が回らなくなりそうだけど、アニメ観るだけならそれだけの時間をとらないしもっと色々知れるからねぃ。で、感想ですが







良い





 初めてウマ娘を知った時は「つまり女の子のかけっこってことなのでは?」程度に思っていたのだが、こんなに良い作品を私は見逃していたのか。画のクオリティも良いし演出も非常に良し、そして史実に忠実な内容も良い。やっぱ艦これのような史実とか元ネタにこんなに忠実で芸の細かいコンテンツは好きですね。どの話も良かったが2期は特に良かった。世界観も舞台も1期2期で同じものの、1期はスペシャルウィーク、2期はトウカイテイオーが主人公となっている。スぺちゃんもスズカさんもテイオーちゃんもマックイーンちゃんもみんなかわいいですね。気に入ったッ。


 そしてお恥ずかしい話だが、泣いた。厳密には「目頭が熱くなった」だけど。具体的に言うと2期7~8話のライスシャワー回(93年 天皇賞春)と終盤のトウカイテイオー(93年 有馬記念)、そしてまさか最終話エンディングの「うまぴょい伝説」でも泣くとは思わんかったwどっちかというと電波ソングなのにw。最後映画かって思うぐらい良かった。



www.youtube.com

www.youtube.com


 この後にモデルになった実際のレース映像をいくつか見ただけでも鳥肌立つ。


 あと2期7~8話で流れるライスちゃんのキャラソンは反則だと思います↓。



www.youtube.com


 7話EDでこの曲と一緒にライスちゃんの生い立ち見せられたら涙腺緩む。


娘の結婚式に出席した父親ですかッ


 ただライスちゃんはただかわいいだけじゃない何かを感じるのよね。なんというか、自分にとって重要な何かを持ってるというか。この子のキャラ設定考えた人が凄いな。


 あと完全に余談だけど、私の2番目の推しウマ娘トウカイテイオー、3番目はエイシンフラッシュになりました。特にトウカイテイオーが注射のこと「お注射」って言ったり注射を前にして「一人でしないで……」って言ってるとこかわいい。せっかくだからそのシーンの動画置いとく↓。



www.youtube.com



 うーん、アニメで泣いたのはあの花、先日のヴァイオレット・エヴァーガーデンに続いて3回目か。なのに鬼滅の劇場版観た時は鳥肌立ったのに留まったのは何故なのか。さすが、艦これやFGOといったコミケ大手ジャンルが成し遂げてこなかった日経トレンディ ヒット商品の上位に入るだけはある……って前も似たようなこと書いたか。


 他にも書きたいことは山ほどあるが、なんせ色んな小ネタがある上にとにかくみんなボケ散らかすから、書き出したらキリがなくなる。しかしこのコメディ感好き。


 最後に完全に余談だけど、大食いキャラで登場してたオグリキャップは岐阜の笠松競馬場出身らしいです。詳しくはコチラ↓。


arice403s6c7.hatenablog.com






 以上、ウマ娘は良いぞって話でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。