俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

【映画】All Quiet on the Western Front

 今回観た映画は、今から90年ほど前のモノクロ戦争映画、「西部戦線異状なし」です。



www.youtube.com


 第一次世界大戦時のドイツにて、学校の先生が説いた愛国心に感化された生徒たちが希望を胸に兵隊に志願するが……という場面から始まる。戦場の理想と現実、次々と戦死していく級友たち、戦地と故郷での戦争に対する認識の乖離等、戦争のリアルを単純明快に教えてくれる映画です。


 小難しい作戦内容や背景に関する話がなくシンプルだが、それであって時折コメディも交える感じ。戦争について興味を持った小学生とかに戦争とは何かを教える時に見せたい映画だと思いました。


 他に印象的なことと言えば、部隊の先輩たちが他の映画ほど厳しくなくて意外と面倒見がよかったこととか、飯盒に入れて食べてるご飯が(状況も状況だったので)美味そうだなってことかなw。