俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

良いニュースが2つと悪いニュース

まず1つ目の良いニュースは、艦これで二人目の谷風をドロップしました。地味に運がよかった。一応証拠写真↓コラとかではない。

もう一つの良いニュースは、今日は大学帰りに中学の友人と焼肉へ行ってきた。ついでに軽く夏休みに行く旅行の概要を話し合ったりもした。分かったことは、カクテル4杯ぐらいでは酔ったりしない。楽しかったけど腹いっぱいです。金が貯まって前期試験が終わったらまた色んな人と飲みに行きたい。



悪いニュースというのは
俺の島風が死んだ
事の詳細を離すと、結局E4へは出撃するという方向で行くことになったが、E4の2戦目(鬼門と言われてるところ)で雪風島風が大破した状態で誤ってボスへ進撃してしまった。痛恨のクリックミス。当然大破進撃は想定してなかったのでダメコンはなし。雷撃が大破の2人に来ない事を祈ったけど、残念ながら…2014年4月28日夜1時過ぎ 島風沈没(Lv64)。ついでに大切な装備も一緒に海の底へ沈んでいった。初めての轟沈でした。ちなみに雪風の方は助かった。雪風は本当に幸運艦なんだな。
原因は慢心です。これまでに数回ボスを沈め、あと1回ボス潜水艦を沈めて明日大学でプレイする時楽になればいいと思いつつ、早く終わらせて寝たいとか1回ぐらいならそう苦労はしないというのもあったから、それが無意識に慢心になってた。もしあそこで諦めて寝ておけば…もしくはせめて進撃か撤退かを決めるときにカーソルをマウスをゆっくり動かしておけばこんなことにはならなかっただろう思う。悔やんでも悔やみきれないっす。
実は、島風は第一線で戦ってた他に遠征要員(非常用)で3人いるんだよね。だからそのうちの一人を育てれば元の駆逐隊の形には戻るんだけど、その島風はあの時の島風じゃない。かつてキス島撤退作戦に参加した、ドロップしてすぐ「ぜかまし護衛艦隊」という艦隊名で中心で護られてた島風じゃないのです。

↑過去にうpしてたドロップ直後の頃の画像
ゲームごときで大袈裟だと思うかもしれないし実際俺もそう思ってるけど、初めて本気でプレイできたゲームだったからその分取り返しのつかないミスをしたときのショックは大きい。
昨日寝るときは泣くほどではなかったけど本当に胸が痛くて結局昨夜はちゃんと寝れてない。大学でも学科仲間曰く俺はかなりテンションが低かったらしいです。今日の焼き肉の時はその悲しみも忘れられたけど、やっぱ帰路に着くと再び思い出してしまうよ。
話を戻します。沈没後ボス潜水艦を一回沈めてそれから考えた策は「島風の弔い合戦」。「仇討ちだっ」「資源もバケツも知ったことか」「ここを抜けなければ島風が報われない」「これが最後の戦いだ」としか思わなかった。この時のゲージ残量はボス潜水艦撃沈1回+α分。で、今日島風の弔い合戦を決行しました   大学のPCでな。島風がいた場所には夕立改二に代打として入ってもらった。そんで何度も何度も激闘した末、時間ギリギリでE4突破しました。仇はとったよ島風。これがせめてもの弔いである。しかし何度も言うが、だからと言ってあの時の島風は二度と戻ってきません。



(画像は大学のPCのスクショで撮ったもの)
画像を見れば分かると思うが、資源はまだそれなりにあるしバケツも十分なので現状でE5は行けるのだが、時間はないし、大量の資源を消費するのは分かりきってる事だし、そもそも今回は総力戦はなしのはずだったので俺提督の4月イベントは終了です。48時間でE4突破、短期決戦成功という希望は絶望に変わってしまいました。アカンこれ、このまま立ち直れなかったら今後本格的にプレイ(新海域行くとか新艦娘を探すとか改二にするとか)することがなくなる。もう「一人も轟沈させてない提督」じゃないからな。
そういえば島風が轟沈した直後、何故か改装のページがバグってグラフィックが出なくなったな。なんだったんだろう。あと全てが終わってごっちゃになってた装備を整理してたときに遠征要員の島風3人のうち一人を新たな主力駆逐艦として急遽改造をしたけど、改造した島風はあの時の島風の様には見えなかった。

  • 戦果

E4海域までの突破、制圧
重巡鈴谷、駆逐艦谷風×2、駆逐艦天津風工作艦明石、装備・勲章等多数

  • 損害

各1〜2万の資材、バケツ100ぐらい
島風Lv64

  • 総評:惨敗

もしここまで見てる提督がいるなら一提督として伝えたい。たとえ無意識でも慢心、ダメゼッタイ。
さようなら島風