俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

小学生時代での立場は「傍観者」でした

夢ばかり語るというより夢がないという方が嫌だ……と俺は思う。
小学生の頃に「学級遊び」という週に数回休み時間に学級の皆で一つの遊び(ドッヂボール、ドロケイ)をしようというものがあって、それを企画する係なんかがあったんだが昔俺はあまりこれが好きではなかった。今考えても自由時間が自由じゃないってどういうことだよって思うしw。まぁ小中学生の頃はクラスでの団結とか協調は大切だからそれを養おうってのがあったんだろうけどな。そういえば小学生の頃ってしょっちゅうクラスで揉め事とかあったな。あと余談、普通はケイドロと言うらしいが俺の学校ではドロケイだった。
さて今日は帰りが遅くなってしまったな。気分は残業だ。明日が休みだったから良かったけど明日も講義だったら絶望で倒れてたw。あと最近は前以上に時間の流れが2倍近く早い気がする。