俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

水面下で活発だから楽しい

 昨日「探検バクモン」で艦これが出てくると聞いていたが見るの忘れてた。そんでちょっとまとめサイトで番組の様子が上がってたから見たんだが、一瞬コレジャナイ感を抱いたのは俺だけだろうかw。あと昨日の疑問をさっそく研究室の人にぶつけてみたら、元ネタがある事は知ってても詳しく調べたりすることはないそうです。
 この前友人とも話したことなんだが、ハマってたものをテレビで普通に目にするようになるとハマらなくなって離れていく という人の気持ちが俺(と友人)にはよく分かる。俺も小中学生の時はヱヴァが好きだったんだが、普通に番組やCMで普通に見るようになってからいつの間にか熱が入らなくなってた。なので研究室の人にヱヴァ詳しいか聞かれても「あまり知らない」と答えるようになってた。
 別に嫌いになったワケではないのだが、多くの人が水面下で楽しんだりその楽しさを共有してるから自分も楽しいのであって、何も知らない人もその存在を知ってしまうと何というか、その作品や人物にハマっている事の特別感が無くなって自分が馬鹿みたいに思えてしまう。場合によっては馬鹿にされてるという感覚もある。前にテレビで地元アイドルのファンが「でも全国デビューはしてほしくない」と言っていたのも、ひょっとしたらこれに似ているかもしれない。いや、知ってる程度やかじった程度のにわかが嫌いといわけではない、むしろ興味を持ってくれるのなら大歓迎ですw。
 多分テレビでヱヴァやラブライブ!並みに頻繁に艦これが取りあげられるようになったら、多分俺は提督を退役/予備役編入する(あくまでも退役理由の一つなので他の理由もあり得る)。しかし艦これって近年コミケで作品数トップなのにテレビで大々的に特集されることが少ないってのも珍しいな。もちろんどう扱われようが私はその作品が好きだという人はたくさんいるし作品に対する姿勢は様々なので、「様々ある視点のうちの一つ」と思っていただければ幸いです。