俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

私という生物の寿命

はいふり見とけばよかったって今になって思う。
そろそろ就活について考えなれければいけないんだが、前も言った通り以前のようなモチベーションまで上げられなくて、正直中小企業でも問題ないのではと思ってる。ある方曰く自分の実力=今までの最高ではなく平均であるらしく、もしそれが正しければ現在ギリギリを生きてる俺が周りの学生と同じように大きめの企業を狙ったらマズイことになるのでは(就活時も入社後も)。そしてやたらとインターンシップを勧められるが、多くが学会と期間が被っているのでなんか諦めた。
あと研究室の先輩を見てて思うのが、研究に妨害されてまともに就活できないという恐れがあること。それに仮に就職したとしても院生ってことで求められるものも学部生より大きくなる。こんなんなら学部生の時に就職してても別に問題なかったな。別に就職云々のために院進したわけではないけどね。
まぁでもまだよく分かってないし、何もないけどとりあえず大学の就職担当窓口に行ってみる。何か策が思いつくかもしれん。