俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

抜け駆けは戦略

今週から学会のスライド作り始めようとか言いつつ全然やってない。80%の確率で明日辺りに先生からの催促が来るなこれは。
今日はとある企業の方と話す機会があったのだが、ここで周りがインターンシップに行けと言う理由の一つが分かった気がする(直接そういう理由で勧めてたわけではないと思うが)。採用時の優遇やミスマッチ防止というのもあるが、年上の社会人と話すのに慣れるにもインターンは便利なんやな。俺は日ごろから先生と話してるし大丈夫と思っていたが、全ての年上の方がこちらにペースに合わせて話すとは限らないし初めてだとどう話していいか分からなくて緊張する。就活の面接はまだ経験ないから断言はできないけど、面接時はそういった方を相手にするわけだから慣れてないと多分いつも通りに話せない。あとインターンの利点をもう一つ挙げるなら、就活解禁前から就活の雰囲気・感覚に慣れておくというのもあると思う。抜け駆け最高w。
ちなみに上述の話はちょっとかじった程度の人の意見であり、就活のアドバイスではありませんw。