俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

終末感漂う世界に差し込む一条の光

艦これE5攻略してて思ったが、改めて鬼怒改二のボイス聴いてるといいなって思う。
ちょっと前までは卒業式はエンドロールで就職後はDLCだと思っていたが、最近修論発表をはじめ残りの仕事を徐々に終えてきて肩の荷が下りてきたことや、3〜4日前の打ち上げや副査の先生との出来事、あとは周辺環境が良くなってきた(ここ大事)こともあって、今は少しずつ未来に光が差し込んできたような気分。周辺環境の変化によって思考も変わる辺り、俺も結構周りに毒されていたっぽい。しかしその状況で研究室生活3年間を切り抜けた俺は凄い(自画自賛)。そしてこんなポジティブな状況なので死亡フラグなのではと思うwもしくは就職後にまたどん底に突き落とされるとか。
卒業式(学位記授与式)まであと1カ月弱、穏便に終わらせるためにも俺の前を邪魔すんじゃねぇ!