俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

社会人になったのでもう一度有給休暇について語る

なんかまた暑くなってきたな。
最初の一年目は積立年次休暇をMAXまで貯めてしまいたいからできるだけ有給休暇は使いたくない(さすがに重い風邪をひいたら使うが)と思っており上司にもその旨は話しているが、2年目以降は部署の有給に対するスタンス的にも無駄になる分を使っていかないといけない(積立休暇の日数-そこからさらに傷病積立休暇に回される日数=消滅して無駄になる分)。そこで単純計算で考えたんだが、半日単位で使っていけば休みであることに喜ぶ回数が2倍になるのではないだろうかw。毎回半日とまでは言わないが、金曜の午後に取れば2.5連休がかなりの頻度で得られる。忙しくない時にやってみたい。
ちなみに過去に書いたような有休が取りづらい個人的な理由は大体解決される。いざという時のために残しておきたい→毎年消滅しない分は残しておく。雰囲気的に取りづらい→むしろ無駄に消滅させると悪く言われる。上司の評価が下がる→その理屈と前述の状況で言えば取っても評価は下がるし、かと言って消滅させても評価が下がるので、最初から選択肢などないw。周りが取っていない→全員頻繁に取ってるし取ってないの俺ぐらい。周りに迷惑をかける→業務内容が個人プレーに近いので日頃怠けてない限り迷惑はかかりにくい。あとは仕事が多くて取る暇がないという不安要素ぐらいか。
それにしても有給を使わないといけない部署とはこれいかに。