俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

私もどうでもいい茶番をしてみる その6

 そういやブログ内での設定上、私はマスコットキャラのデフォちゃんを「デフォちゃん」と呼んでいるけど、デフォちゃんには私のことを「ブログ主さん」と呼ばせている。


そうですねブログ主さん


 でも冷静に考えたら普通に私のニックネーム(ハンドルネーム)を敬称付き(さん、君)や呼び捨てで呼ばせればいいだけなのでは?と自分で思ったんだが、どうしてもそれは自分でやってて恥ずかしくなるのよね。しかも下の名前だし。


何を悩んでるのマコト君?


 あぁ、やっぱダメだわ。ストレスがw。多分さん付けでも違和感がある。これが自分の名前由来じゃないHNだったならそっちで呼ばせれたのかもしれない。




 そういや昔から日本では主従関係にある者同士の場合、目上の人を名前で呼ばずに役割名などで呼ぶ習慣がある。実際に戦国大名は家臣から「御屋形様」と呼ばれるし、ヤクザでも自分より位が下の組員から「兄貴」「親父」「叔父貴」等と呼ばれるし、ヴォルデモートも「名前を呼んではいけないあの人」と呼ばれてるしな。


最後の何ですか


 ちなみに私は会社の上司も先輩も全員お構いなくさん付けです。毎回敬称を気にしてると本題を忘れてしまうので。敬意はあるのであしからず。


 これに当てはめると、私とデフォちゃんさん(二重敬称)は対等ではなく主従関係ということになるな。


えー、私従者なんですかー?


 だからと言って「ご主人様」とか呼ばせるとそれはそれで自分でやってて恥ずかしくなるので、役割名だけど一番自分にストレスなく呼ばせれる「ブログ主さん」になったと思われる。


ご主人様


 は?(威圧) いや、悪くないけど は?(威圧)




 今回は本当にどうでもいい話な上に酷い茶番になったな。


 以上、どうでもいい話でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。