俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

白衣を着た工学技術者(という自分のイメージ)

ブログを書く時間は、凝ってる時だとキーボードで打ち込む時間より内容考えたり修正する時間の方が長くなる私です。最近毎日同じことの繰り返しになってきて同じことを書いても仕方ないので、大学の話(専攻の話)をします。専門用語が少なくないので、面倒くさいときは読まなくてもOKです。
俺の専攻は一昨日述べたとおり工学系で、電気系の科目を学ぶが電気や情報関連の工学ではない。必要な科目というと数学があるのは理系だから当たり前だとして、主に物理が中心でその他に化学や場合によっては生物なんかも使う。英語はどの学部に行ってもあると思うよ。物理の中でも「古典力学?」「熱力学」「電磁気学」「量子力学」とジャンルがあると俺は考えているが、これら全てを学ぶようですorz。本当は化学中心の学科(応用化学みたいな)に進みたかったが、まぁ今の学科でも化学を使うからいいかなと思ってる。
工学とは言うけど、俺は大学では金属類を扱うような工学じみた事より化学寄り(特に有機化学)の事を深めたいと考えてるから、卒論もそんなことに関連したテーマにしたいなぁ〜と思ってる(今考えることじゃないけど)。あとどちらかというと大学院に行きたい。
1年は正直高校の延長で半分が復習とも言えたが、2年からはほとんどが初耳の内容になると予想するので1年のようにはいかないでしょう。般教の科目数も減るし。とはいえ入学当初と違って話の合う友人が大学にいるのはありがたい。あと危険視するのは実験か。一回の実験でレポートが数十枚は殺す気だww。週に何日か定期的にバイトに入らない分他の人より時間があるのは幸いか。
いやぁ、なかなか書いたな。ここまでいくと学科名までバレるかもねw。