俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

超高校級の希望

※ネタバレになると思われる部分は白文字にしたので、ドラッグして読んでください。
何とかスーパーダンガンロンパ2を一通りクリアしました。いやぁ、良くできてたと思いますよ。そしてBGMが良かった。感想は前にも言った通りだが声優が豪華でアニメのようなゲームだった。しかし学級裁判中は一度壁にぶち当たるとかなりの時間を浪費するし、制限時間が残り少なくなると焦るから常に身構えてないといけなかった。一つのノンストップ議論で30分もかかったことも何度かあった。なんか大学の課題で行き詰った時と同じような感覚だったw。まとめると「アニメのようでかつ気が緩まないゲーム」でした。
あと最後のチャプターで、途中コトダマが「虚無」のみで延々とループする場面があったんだが何度ループしてもどうすればいいか分からなくて、「ひとつ前の議論で様子見したせいで変なループに入ってしまった=ゲームオーバー」と認識し、ウサミも「ゲームリセット」って単語挙げてるからゲームをやり直せって事だと思いホントにゲームをリセットしてしまったw。結局ホントはちゃんと突破の糸口があったわけなんだが、セーブしたところから戻ってくるのが面倒だったw。しかしあまりに大胆な間違いだったために中途半端なミスやリトライをしたときのモヤモヤというより逆に清々しかったがなw。
お気に入りキャラは男女でそれぞれ左右田と罪木さんです。今後はアイランドモードとノベルの方をやっていきたいと思います。
最後に…思ったんだけど、このゲーム誤字多かったなw。