俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

ぬふぅ

私の周辺にも留学経験のある人が何人かいるんだが、大学入学と一緒でただ行けばいいってもんじゃないなって最近思った。ただ、一人だけ(まだ確信にまでは至ってないけど)「この人もしかして留学を通してかなりの英語力を得たんじゃないか?」って人もいる。
小学生の頃国語のプリントで「次のイラストから考えられるダジャレを答えよ」みたいな問題があって、栗がびっくりしてる絵だったら「栗がびっくり」といった風に書いていくんだわ。で、最後の問題でサイが列の一番後ろに並んでる絵の答えが俺だけでなく周りの人も分からなくて適当に「サイがくさい、ごめんなさい」みたいなことを書いたんだけど、その様子を見た先生が「みんな最後の分からないか〜」って言ってたんだが、今思い返したらあれの答えって「サイが最後尾」だったのか。しかしダジャレ好きの私からしたらかかってる言葉が最後に来ないのはダジャレとしていかがなものか……って思ってしまう。
追記:気になって「サイが最後尾」でググったら「最後尾でサイ交尾」というなかなかよく出来たダジャレを見つけた。サイを問題に出すならこのぐらいの出来じゃないと〜って思ったけどさすがに国語の問題でそんなお下品なものは出せないかw。