俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

鳥取・島根戦記2日目


山陰の旅2日目。米子をあとにしてはじめに向かったのは、「青山剛昌ふるさと館」。コナン好きにとっての聖地です。地元の友人が漫画持ってるほどのファンということもあって寄った。俺も映画版をいくつか見たことがあるので、基本中の基本はかろうじて知ってる。ふるさと館のみならず館のある北栄町自体が丸々コナンのテーマパークになってるって感じだった。コナン関連の他の画像はまた明日出すべ。あとここに向かう途中大山(おおやまではなくだいせん)が見えたんだが、富士山かと思うぐらい高かった。

お昼は鳥取のご当地ラーメン、牛骨ラーメン。豚骨みたいなニュアンスだからスープが豚骨みたいだったりもっと脂っこいのかと思ったら、あっさりラーメンでした。文章で説明するのは難しいが、普通のラーメンとはまた癖の違う感じ。


鳥取砂丘。普通に砂丘を巡って終わりかなと思っていたが、そんな生易しいものではありませんでした。この日はめちゃくちゃ風が強く、ものすごいスピードで砂が飛んでくるので、前を向いて歩けないし目が開けられねぇorz。例えるならサンドブラスト。あれは砂丘じゃねぇ、弾が飛び交う戦場だ、203高地だ。砂丘のふもとまで来ると風が弱い事が分かったが、砂丘を登ったらまたそこそこ風が強い。あと砂丘の登り降りも一苦労。砂丘戻ってきたら体中砂まみれで払い落すのにかなり苦労した。ポケットとか耳の中にまで砂入ってるし。


普通に撮ってるけど目は半分しか開けてない。あとあまりの風による寒さでスマホの電池が1〜2分で60%から10%に減少した。再起動したら何故か戻った。
鳥取砂丘に滞在した後時間が余ったということで鳥取市立歴史博物館やまびこ館に寄ったんだが、展示品の一つにかがみはら航空宇宙博物館の物があった。鳥取にきて岐阜の物を見るとはw。

この後あのすなば珈琲に寄り、特急と新幹線を使って帰ってまいりました。これでまた進出都道府県を新たに2つ増やすことができ、7割を超えることができました。残るは東北3県、関東2県、山陰1県、福岡以外の九州を残すのみとなり、全都道府県制覇も現実的になってきました。

おまけに続く。