俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

幼き頃に行ってたラーメン屋に久しぶりに行った時の話

f:id:arice403s6c7:20190127141054j:plain

 地元のラーメン屋なのでいつもの如く店名は伏せる。今日はラーメンの紹介というよりラーメンに関する思い出話です。


 小中学生の頃はしょっちゅうこのラーメン屋に行ってたんだがここ最近は全く行っておらず、最後に行ったのは確か大学1年の頃だったはず。昔も美味いとは思っていたがそれは子供の頃で舌がまだ肥えてなかったからだと思ってたし食べログの評価も決して高くはないのだが、最近久しぶりにこのラーメン屋に行ってラーメン食べたら普通に美味く感じた。麺の硬さもスープも俺好みでつい孤独のグルメモードに入ってしまったw。食べ終わって店を出る時には孤独のグルメのドラマのいつものエンディングが脳内再生されていた。そういや駐車場もほぼ満車で待ってる人もそれなりにいるほど繁盛してたな。この日は良い店を再発見した日でした。


 そういや中学生の頃、同級生にこのラーメン屋を勧めて一緒に行ったら「麺がめちゃ硬い」と言われたのを思い出した。俺は博多ラーメンのバリカタとはまた違った感じのこのラーメンの硬めの麺がちょうどよく感じるんだがな。


このラーメンを見ると小中学生の頃を思い出します


明日のことなど考えなくても何の問題もなく生きていられた・・・・・・


あの日々を・・・

 なんでデフォちゃんが泣くんですかねぇ。


 糖質制限中だというのは重々承知なのに炒飯セットで頼んでしまった。しかし前々から久しぶりに行きたいと思っていてそれを叶えることができて満足したので当分は控えても大丈夫。