俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

既に選択肢は限られ、手札ももはや僅かとなった

サ・ガ3 時空の覇者

サ・ガ3 時空の覇者


 昨日に引き続き昔プレイしたゲームを語るのコーナー。「Sa・Ga3 時空の覇者 」。こっちも昔から家にあってプレイ経験があるし昨日の流れからしたらこれを挙げるよねぇ。しかし2と3はあるのに何故か無印の「魔界塔士Sa・Ga」はないんですよね。


これも いきもののサガか・・・・


 それは無印のチェーンソーで即死するラスボス「かみ」の名台詞ですねー。「え、ダジャレ?」と思ったのは私だけではないハズ。無印の方もファンタジー調かと思いきやディストピアとか新宿や秋葉原が出てくる都市世界等、サガ2に似た世界感っぽい。


 サガ3はシステムが前作から色々変更されており確かに違和感はあったけど、レベル制導入や武器耐久の廃止によって育成が楽になったり最終面の雑魚敵相手に無双できたりした。そしてサガ2に続きこっちでも浮遊大陸の途中で進め方が分からなくなって雑魚敵を倒し続けてるうちにレベルMAXになってしまったw(隠し扉のくだりのイベントをちゃんと見てなかったのが原因)。あと前作に比べて雰囲気といいBGMといい不気味だったなっていう印象が強い。奇病で街の人達がサハギン(半魚人のモンスター)になっていく過程が見れるとことか地下世界は特に。サハギンに関してはグラフィック自体も不気味だったしな。


 リメイクもプレイ済みでそれについてもだいぶ昔の記事で書いてるので、ブログ内検索で「サガ3」と出していただければ出てくるかと。


サガ3時空の覇者 Shadow or Light

サガ3時空の覇者 Shadow or Light



 サガ3にも2と同様にこういうのがあるんやな。


 こちらもこの記事を読んで興味を持った方は色々調べてみてください。