俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

あ、え?これ中華そば!?な中華そば「丸デブ 総本店」レポ

f:id:arice403s6c7:20190613120553j:plain


 まただいぶ前の話で申し訳ないが、岐阜市の平和通り沿いにある中華そばのお店「丸デブ 総本店」でお昼を食べに参りました。


なんだか太った人を罵倒するような名前じゃないですかぁ


 捉え方によってはそうなってしまう。ちなみに大垣にも「ガチブタ」という太った人を罵倒してるような店がありますw。二郎系らしいです。一度行ってみたいです。


 閑話休題食べログで下調べした時に「え?これ中華そば!? 雰囲気からしてうどんとか蕎麦の類じゃないの?」って思った。中華そばと言うと普通に画像検索すれば出てくるような、中華風の器に黄色い縮れ麺と醤油ベースのスープのラーメンといったイメージなんだがな。でもまぁなんか評価高いし一度気になりだすと食べたくなるしたまには変わったものを選ぶのもアリだと思ったので行ってみた次第でございます。


 内装は老舗の大衆食堂といった感じで、サイン色紙も何枚か飾ってあったので結構有名っぽい。「ウドちゃんの旅してゴメン」のロケでもウドちゃんがこの店に来たことがあるらしいが、なんかその時の回をテレビで見た覚えがあるんだよねぇ。


f:id:arice403s6c7:20190613115455j:plain


 そしてはいドン、こちらが「中華そば」。このお店、メニューが「中華そば」と「わんたん」の2種類しかないようですが、ネギ多めやスープの濃さの調整等ができるようです。私は普通に中華そばを頼んだつもりでしたがスープがなみなみでした。で、上記の通り普通の温かい蕎麦なのでは?と思いつつ頼んだ中華そばですが、結論から言えば温かい蕎麦寄りでしたw。スープもラーメンのしょうゆベーススープというよりはつゆといった感覚(先入観もあるかもしれんが)。あっさりしつつも出汁を強く感じて美味かったです。丸デブっていう店名だけどどこら辺にデブ要素があったのだろうか……。


 そして驚くべきはその値段。一杯400円ですってよ。YASŪI!!


丸デブ 総本店


岐阜駅から北に10分ほど歩いたところにあります


 席は全て4~6人掛けなので相席になることが普通にあります。というかありました。


 以上、丸デブ 総本店のレポ記事でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。