俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

名鉄岐阜駅前の居酒屋「ホームラン」でゆったり飲む

 今まで何度も目の前を通ったことはあるものの一度も入ったことがなかった居酒屋「ホームラン」でこの前同期と飲みに行ってきた。今までは「昼間から開いてる飲んだくれの店」というイメージがあったのだが、この前メーテレのドラマ「名古屋行き最終列車2019」でこの店がロケ地として出てきたのを見てちょい飲み程度で行ってみたいなという思うようになった。で、同期と飲みに行く予定ができたのでこの機会に訪れてみたわけですね。


f:id:arice403s6c7:20190717184145j:plain


 どれがどれかは忘れたが、確か上タン、やきとり、しろ、岐阜けんとん豚バラの4種。


f:id:arice403s6c7:20190717184637j:plain


 それとホームランのトンテキ。


 メニュー表がダンボールに貼られて置いてある辺り、下町の大衆酒場感が満載です。


壁に書かれているメニューは基本無い(品切れ)とのことなので注意です




 入口は扉がなく開放されており、我々が通された席が入り口近くだったということもあってビアガーデンで飲んでるって感じ……とのことです(同期談です、私は今のところビアガーデンで飲んだことないんでw)。ドラマで観た感じとは雰囲気が違うように感じたが、店の奥と手前では席に違いがあるように見えたのでもしかしたらその違いかもしれない。


 多人数の宴会ではなく数人の飲みで駅を降りた時にすぐにフラッと寄るにはちょうどいい居酒屋のように感じました。





関連ランキング:居酒屋 | 名鉄岐阜駅岐阜駅加納駅


PayPay使えます


 以上、居酒屋ホームランで飲んだ話でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。