俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

麺の弾力が半端ないつけ麺「麺坊 ひかり」レポ

 時系列で言えばこの間の「天気の子」を観に行く直前の話である。


arice403s6c7.hatenablog.com


 観る前に夜飯を済ませておこうということになって訪れた、岐阜市内では割と有名なつけ麺とラーメンのお店(と自分で勝手に思っている)。以前も一度行こうとしたことはあったのだが、その時は駐車場が満車+車が並んでるという混みっぷりだったので断念してたのよね。ラーメン百名店にも選ばれている店なので入店した時からどんなのか楽しみでしたね。


f:id:arice403s6c7:20190719192447j:plain


 そしてこちらが「つけ麺 寅(200g)」。照明の関係であまり上手く撮れんかったけどご容赦くださいまし。つけ麺には寅、獏、玄、蕃と味ごとに種類があったのだが、ここはスタンダードに寅を選択。で、せっかくのつけ麺だし300gにしようかとも思ったが、映画観てる時にそれが原因で腹具合が悪くなったら嫌だなぁと思ったので、ここは手堅く200g。


 で、感想ですが、とにかく麺の弾力が半端ないって。ひかり半端ないって。大袈裟かもしれないが歯が押し返されるほどの弾力。つけダレは辛めで炙りチャーシューもなかなか美味でありました。


 あとは店内のテレビで常時千と千尋が流れてたり店内BGMがジブリだったりとかなりのジブリ推しとお見受けしたほか、色んなフィギュアがケースに展示されてたりもしておりました。他のラーメン屋にはない特徴でした。



麺坊ひかり公式Twitter


関連ランキング:ラーメン | 西笠松駅柳津駅


岐阜市南部の柳津という地域にあります


 新幹線で県外から来るってなったら岐阜羽島から名鉄竹鼻線に乗り換えれば行けないことはないなって思った。


 以上、麺坊ひかりレポでした。ここまで読んでいただきありがとうございました。