俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

岩手・青森戦記① 一日目 平泉編

f:id:arice403s6c7:20190804184747p:plain
Photo:岩手県 平泉


ハイッ! 岩手&青森ィ!!


 はい、そういうわけでこの間2泊3日で岩手と青森へ旅に行ってきました。半年以上前から綿密に立ててきた計画をここで実行することとなった。以前の秋田・岩手の旅の教訓から、今回は旅が終わった次の日も休日になるように日程を組みました。行ったのが7月の下旬とまだ梅雨が明けていない頃で一週間前は岩手も青森も雨予報だったのだが、当日は3日ともほとんど降られずむしろ晴れたので良かった。陽菜さん……。


 で、いつもの旅記事なら日にちごとに書いていたが、今回は画像の数や情報の量が膨大になってしまったので場所ごとで記事を分けることにしました(全8回+おまけ1回の予定)。決して記事数稼ぎというわけではないw。あとはてなフォトの7月分ファイル使用量も初の9割超えとなりました。というわけで早速行ってみましょう。




いざ岩手へ

f:id:arice403s6c7:20190724072320j:plain


 まず始発電車とバスで小牧空港へ向かい、そこから飛行機で花巻空港へ。機内で機内誌読みながらゆっくりしてるとなんだかいい身分になった気分になるw。上の画像はちょっと変わった雲の形だったのでつい撮ってしまったやつ。


何度飛行機に乗っても空の景色を観るのは楽しいですよね


f:id:arice403s6c7:20190724082643j:plain


 小牧空港から大体1時間ちょっとでいわて花巻空港に到着。計画当初は新幹線で陸路を進むつもりだったが、それより早くかつ安く岩手入りができた。曇ってたけど岐阜ほどジメジメしておらず涼しめだったので過ごしやすいイメージでした。これが夏の東北か。


f:id:arice403s6c7:20190724085304j:plain


 空港から出るバスで花巻空港駅へ。空港から駅まで歩いて行ってやろうかとも思ったが、空港を迂回することになりさすがに乗る予定の電車に間に合わないということでおとなしくバスに乗りました。レトロな駅だけどトイレは意外と綺麗でした。で、目的地へ向かう方面へ行くと書いてあったホームで電車を待っていたら、何故か反対側のホームに電車が来るというねw。


「クソーッ! 違ぇじゃねーかッ!!」……っていうギャグ顔になりながら反対側のホームへ走っていったそうですよ(ブログ主さんが)


平泉

f:id:arice403s6c7:20190724102507j:plain

f:id:arice403s6c7:20190724102700j:plain


 そんなこんなで到着、平泉。どう゛も゛平泉成です世界線によっては大都市になっていたかもしれない土地。そして私はこの平泉駅と似たような作りの駅を角館でも見た気がする。デジャヴ。


f:id:arice403s6c7:20190724104542j:plain:w500


 で、駅から歩いて中尊寺へ。まぁ平泉と言えば世界遺産中尊寺ですよね。駅前にレンタサイクルのコーナーがあり、500円/3時間(1000円/日)で自転車を借りることができるので当初はここで自転車を借りて中尊寺へ向かう予定だったのだが、直前で「自転車だと時間が余り過ぎるし歩いて行った方が時間的にもちょうどよくなるんじゃね?」と思い直し急遽徒歩で行くことにした。徒歩でも2~30分で行けるし金も浮くしなw。


守銭奴……(ボソッ)


f:id:arice403s6c7:20190724105444j:plain


 中尊寺本堂。ここまで来る間にも色んなお寺やら売店やらが並んでいました。本堂の中にはお釈迦様が鎮座してたり中尊寺の歴史のパネルが置いてあったりしてた。お釈迦様はとても恐れ多くて撮影はしなかったとですが、お参りで社会人としての安定と安寧をお願いしてきました。


 さらに先に進むと金色堂(と讃衡蔵など)があり入場料を支払って見に行くのだが、撮影禁止だったので写真は無しです。一応金色のお堂なんだが、それをさらに大きな建物で覆っているので、建造物というよりは展示物って感じでしたw。気になる方は中尊寺のHPをご覧ください。


f:id:arice403s6c7:20190724114437j:plain


 途中で見える風景。夏草や兵どもが夢の跡である。


卯の花に兼房みゆる白毛かな


f:id:arice403s6c7:20190724115329j:plain:w500


 弁慶のお墓。中尊寺に入る直前の場所にある。


f:id:arice403s6c7:20190724120637j:plain


 そういや向かう途中に森の中に佇んでるという俺好みの小さな神社があった。特に寄ったりはしなかったがつい撮ってしまった。


この後平泉駅に戻ったブログ主さんは次にある場所へ向かうよ。とぅーびーこんてぃにゅーどっ


 次回に続く。