俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

岩手・青森戦記⑥ 二日目 ホテル編

f:id:arice403s6c7:20190804184755p:plain
Photo:青森県 八甲田丸


前回の記事では青森市街を歩き回って色々満喫したブログ主さん


次はどこに行くのかにゃぁ~?


 青森駅前のバスターミナルから出る送迎バスに乗り、約1時間半ほど山の中を走り抜けた。その先にあったものとは……。




星野リゾート奥入瀬渓流ホテル

f:id:arice403s6c7:20190725165019j:plain


 いやぁ、来てしまいましたよ、星野リゾート奥入瀬渓流ホテル。まさにリゾート。一度ぐらいはこういうホテルに泊まってみようということで選んでみました。


f:id:arice403s6c7:20190725164219j:plain


 バスが到着するなり上図のようなロビーに案内されソファーに座って待っていると宿泊客ごとに担当のスタッフの方が宿泊に関しての説明をしてくれ、そのまま部屋に案内されます。この時点でもう「最高かよ……」って思った。上の画像は公式HPから引っ張ってきたものなどではなく自分で撮ったもの。これだけで十分画になるのは凄い。


 そして今回止まった客室はコチラでした↓。ベッドが2つあるけど一人です。部屋は2人用からのようです。その分宿泊費は割高になったと思う。余ったベッドは物置代わりにしました。


f:id:arice403s6c7:20190725162353j:plain

f:id:arice403s6c7:20190725163535j:plain

f:id:arice403s6c7:20190725161417j:plain


こばんさんがいますね


 流行りのぬい撮りってやつです。


f:id:arice403s6c7:20190725163641j:plain:w500


 部屋の冷蔵庫を開けたら水とリンゴジュースが入ってた。無料なので自由に飲んでいいって書いてあった。マジかよお前、ホントにええのかお前。


 とりあえず夕食まで時間があったので館内を歩き回ってみたりもした。偵察とフロアの状況把握大事。


f:id:arice403s6c7:20190725164645j:plain


 ラウンジ。無料の飲み物が置かれているフリースペース。後でまた来ることになる。


青森りんごキッチンで夕食ビュッフェ

f:id:arice403s6c7:20190727014114j:plain


 時間になったので夕食会場の「青森りんごキッチン」へ向かった。もうなんというか、凄い。


すごーい!


 以下、私の食事タイム。どうでもいいわって方は一気にスクロールを。


f:id:arice403s6c7:20190725171304j:plain
 第一陣。

f:id:arice403s6c7:20190725173730j:plain
 第二陣。

f:id:arice403s6c7:20190725175539j:plain
 第三陣。

f:id:arice403s6c7:20190725182324j:plain
 デザートその1。

f:id:arice403s6c7:20190725180515j:plain
 デザートその2。

f:id:arice403s6c7:20190725183216j:plain
 「あ、アレ食べ忘れてたわ」ってなって最後に取ってきたわらび餅。あと最後のわらび餅以外の画像に必ずリンゴ関係のものがあることに今更ながら気づいたw。


 あれもこれもとなってついつい暴飲暴食してしまいました。全メニューの9割は食べたハズ。いやぁ、満足です。しかしこれが後々ちょっとした悲劇になるんですがw。


温泉と森の学校

f:id:arice403s6c7:20190725194143j:plain:w500


 食後は温泉へ。ホテル内にある温泉の他にホテルから出てるシャトルバスで5分ほどの外湯「八重九重の湯」もあったのでここぞとばかりに行ってみた。自然溢れる露天風呂でした。滝を見れるのがいいね。もちろんホテル内の渓流露天風呂にも入りました。それぞれどんな温泉だったかは公式HPでご覧くださいまし。


外湯は基本混浴ですが、ある時間から女性専用になるのでご注意を


f:id:arice403s6c7:20190725205801j:plain


 先ほどのラウンジで「森の学校」という奥入瀬渓流で活動しているネイチャーガイドの方(日替わり)による講義があるということで温泉の後に参加してみました。


地学の学術講演会があると聞いて


 院生の頃に学会に参加してた頃を思い出すなぁ。渓流と十和田湖の成り立ちに関する話は本当に学術講演会の序論を聴いてるようで特に興味深かった。そしてこの時に聞いた話が明日の朝の予定にちゃんと活きてくるのだった。




 そんなこんなで二日目は終了しました。全部を体験or参加することはできんかったけど、どれもこれも滅多にできない貴重な体験でした。最後に、ホテルも凄いが他の宿泊客も身なりは普通だが何というか、「ちゃんとした人達」が多く、子連れのお客さんもお子さんがしっかりしているという感じでした(外国人宿泊客も含めて)。


三日目に続く 明日はどんなことがあるのかなぁ ( ˘ω˘)スヤァ