俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

群馬(とちょっと長野)戦記① 一日目 伊香保おもちゃと人形自動車博物館編

f:id:arice403s6c7:20191020193405p:plain
Photo:群馬県 草津温泉 湯畑


今度の旅は群馬(とちょっとだけ長野)ですわよ奥さん!!


 そういうわけでこの間1泊2日でグンマ―へ行ってまいりました。本来ならもっと前に行っていたはずなんだが、私が前日に重い風邪をこじらせたということで断念せざるを得なかったのよね。しかし以前練った計画で今回リベンジしました。それにしても前回の断念の件もあって、今回は行く2週間前から風邪にならないか気になってしょうがなかったねw。


 今回も画像や書きたいことが多いので全6回+おまけ1回に記事を分けてまいります。恐らく今後もこのスタンスが主になると思われる。というわけで早速行きましょう。




群馬への道

f:id:arice403s6c7:20191018091903j:plain


 岐阜から電車と東海道新幹線で東京まで行き、そこから上越新幹線で群馬の高崎駅まで来ました。上越新幹線に乗るのは初めてだな。新幹線が2階建てでした(E4系)。


 我々が訪れた時の群馬はいつもの如く狙い澄ましたかのように雨予報でしたが、実際は草津周辺を除いてあまり雨に降られずに済みました。




f:id:arice403s6c7:20191018092311j:plain


ぐんまちゃーん


 あとダルマ。今回は行ってないけど高崎市内にダルマで有名なお寺があるようです。




伊香保おもちゃと人形自動車博物館編

f:id:arice403s6c7:20191018102626j:plain

f:id:arice403s6c7:20191018113822j:plain


 高崎駅からはレンタカーに乗り換えてコチラ、「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」へ参りました。その名の通り玩具と人形と自動車の博物館です。割と山の中にある。撮った画像を全部出すといつもの如くキリがないので、今回も抜粋で。




f:id:arice403s6c7:20191018102637j:plain


博物館にお豆腐屋さんがありますよ?


 これは頭文字D(イニシャルD)に出てくる主人公の実家「藤原とうふ店」の再現。モデルとなった藤野屋豆腐店群馬県にあったそうです。詳細についてはコチラを参照。


 あと館内入場する人のみ撮影可なのでご注意を。




f:id:arice403s6c7:20191018103413j:plain:w500


 昭和通りのコーナー。昭和の下町感がある。




f:id:arice403s6c7:20191018104123j:plain


 テレビゲーム類や平成初期辺りのおもちゃのコーナー。沢山のゲームソフトやソフビ人形等が展示されていて知ってるのは多かったのに持っているものはほとんどなかったとです。




f:id:arice403s6c7:20191018104146j:plain:w500


 スマブラDXでアイテムとして出てくるあのスーパースコープじゃないかッ。こんなところで見るとは思わなかったw。




f:id:arice403s6c7:20191018104906j:plain

f:id:arice403s6c7:20191018105446j:plain


 自動車のコーナー。基本的な感じとしてはこの前のトヨタ博物館といった感じで少し古めの車種の車がずらっと展示されておりました。




arice403s6c7.hatenablog.com


f:id:arice403s6c7:20191018105607j:plain

f:id:arice403s6c7:20191018105642j:plain


 そして外と同様にここにも藤原とうふ店と主人公の愛車であるハチロクがッ。豆腐屋の一部は実際に藤野屋豆腐店で使われてたもののようです。頭文字D好きにとってはまさに聖地なのであります。


館内には他にも世界のワイン&ビールや昔の映画、テディベアに関するコーナーもありました


 そういや売店の一つで猫のこばんさんのシリーズのぬいぐるみが売られていて思わず反応してしまったな。


また館内では受付時にもらえるキューピーさんの人形に絵付けをすることができます


 私は素のままにしておきたかったので絵付けはしていませんが、やってみたい方は是非。




 そんなこんなでここで予定より長居をしてしまった我々は次にある場所へ向かうのでした。


とぅーびーこんてぃにゅーどっ