俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

シンイチつめたい

 この前の4に続けて少しずつ観ていきました、「龍が如く5 夢、叶えし者」。動画の数が多かったので以前紹介した時間短縮法を使って毎日少しずつ観てました。



 近江連合との全面戦争阻止のために各都市(福岡、札幌、名古屋)の極道組織と五分の盃を交わして東城会強化政策を採り始めるということから物語が始まる。ヤクザのゲームを観ていたと思ったら途中から裏側ドロドロアイドルゲームが始まってましたw。な… 何を言ってるのか わからねーと思うが おれも何を観てたかわからなかった…。でもアイマスラブライブといったアイドルゲームにハマる人の気持ちがよく分かりました。


 今回は4と同様に桐生、冴島、遥&秋山、品田と複数人の主人公視点で物語が進行していくんだが、お互い一見関係なさそうな話に見えてだんだん点と点が繋がっていく感じが良く出来ていました。あと名古屋の人々の口調が何故か名古屋市長みたいにコッテコテの名古屋弁になってる不思議。


 人物面ではやはり秋山さんは良いですね。こんな感じの人になりたかった。真島の兄さんはシリーズが進むにつれてあまりおちゃらけなくなってきましたね。あとは高杉さん(CV・モデル:哀川翔)も良かったですね。最初は悪役の闇金かと思ったが、しっかり品田に協力してくれる良い人で好感を持てた。さすがリアルでアニキと呼ばれるだけの人です。




 最後はいい話で終わる場面も多く、今回もなかなか見応えのあるゲームでした。続けて6も少しずつ観ていきます。




 今日読んだもの↓。

 1巻のみ


 新大型戦艦建造に際して見積りに不正があることを暴くために元帝大数学科の学生が軍属となって奔走する話。艦これで得た知識がここでも発揮されましたw。


 3巻のみ


 皆さんおなじみ……かどうかは知らないけど寄生獣。「シンイチつめたい」っていうセリフはシンイチが冷淡ってことではなくて、単にミギーが水被って冷たいって言ってるだけだったんだな、初めて知った。そしてミギーの寄生に対する順応が早いですねシンイチw。初めて読んだけどなかなか惹きこまれる内容でついかぶりついて読んでしまうほど面白かった。最俺のキヨが昔全身ラジオで語っていたのも分かる。