俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

その行動一つだけでも十分誇れること

コロナ、なかなか終息しないねぇ~


 そうだねぃ。あと数か月で初観測されてから1年が経つけど、未だ終息や安定化の兆しは見られないね。近所のお店も複数閉店していってるし。各所で対策も取られてきたしそろそろ友人と飯食いに行こう! ……って話になってた矢先に第3波が来て計画もおじゃんになってしまうし。まぁ第3波に関しては何となく予想はついてたけど。Go To キャンペーン事業を進めればそりゃこうなるわなって思ったし。


 しかしこの状況を通して感じたのは、始まりからこれまで、そしてこれからも外出自粛を貫くことができる人ってのはそれだけで凄いことだなってことですね。どちらかというとインドア派の私ですらここまで続くと外食したい欲が出てきますし、3月頃に緊急事態宣言が発令したにもかかわらずパチスロに並ぶ輩もいるぐらいですから。粛々と外出を控え続けられる人はそれだけで十分誇れることだと私は思います。


凄いのです!


 まぁこのまま終息するか残りつつも安定した生活が戻るか何か打開策が出るまでは、まだまだこの状況が続きそうですね。このまま今年度は岐阜県内から出ることなく終わりそうだ。ついでにコロナと関係ないけど、今年一年は一滴も酒を飲むことなく終わりそうw。それはそれで面白いけど。


 最後にこれは主観的で極端な持論だけど、感染者数抑制と経済復興の両立は難しいんじゃないかと思っている。二兎を追う者は一兎をも得ずと言いますし、私は感染者数抑制にまず最大限注力すべきだったんじゃないかと考えている。どちらにしても犠牲が出るが、一つずつ確実に問題解決するってのじゃいかんのだろうか。教えて偉い人!