俺と某の電撃戦

理系の人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

新型コロナワクチン接種(1回目)したよって話

 そういやこの前、職域接種で私も新型コロナワクチンを接種(1回目)しました。そして、バリバリ副反応が出ましたw。


 打ったのは午前中で最初は「これほんとに打ったの? 医者が”こいつならプラシーボ効果で何とかなるやろ”って思って何も打ってないんじゃないのかw」って思うほど痛みもなくあっさり終わってしまった。しかし昼ぐらいから打った腕の部分が徐々に筋肉痛のようになりはじめ、その日の深夜に何やらうなされる始末。そして翌日には腕が筋肉痛を通り越した痛みになった上に、微熱、倦怠感、頭痛、足の節々が痛いという悪化ぶりだったので、やむを得ず公欠を取りました*1。私の場合はその日の昼辺りが症状のピークだったかもしれないですねー。


 いやぁ、接種前は「公欠の申請なんて言ったもん勝ちでしょw」と職場の周りの人たちと言ってたが、言ったもん勝ちとかそういうことを言ってるどころではなく、「言わないとヤバい」レベルでした。例えるなら「咳の出ないインフルエンザ」。これは実際になった人でないと分からない……っ!! その翌日もある程度は良くなったものの、まだ熱と倦怠感が残ってるということで、また休みを取りました。


 こうして2日連続で休み(公欠×1、有給×1)を取りましたが、3日目でようやく全快いたしました。2日間ひたすら寝まくってたので体が軽いw。


 若い人ほど刺激に敏感で副反応が出やすいと聞いていたが、同じ職場の同年代~年下の人の中では症状の出なかった人もいるしなぁ。個人の免疫の強弱によるのだろうか。免疫が強い人=普段から摂生してる人が出やすいとかだったら幾分副反応に対してポジティブに捉えられるからいいんだけどなぁw。


 しかし1回目でこの重さなら、2回目接種の時は一体どうなるのやら。まぁ自分で選んだことだから、副反応が出たことについては特に文句はないが。


震えて眠れ!!


 自分はそんなことないからってそんなこと言ったらダメでしょ!! メッ!


 ワクチンを打つ打たないの判断は個人の自由と思っているが、私はリスクとリターンを自分なりの天秤にかけた末、


■感染するよりはマシ
■何もせず待つのも大変
■副反応で何かあってもそれは自己責任として受け止めれる


ということで「打つ」方にBETしました。


これから接種を考えてる方もインフォデミック*2に踊らされず、リスクとリターンを鑑みて接種する/しないを判断してくださいね




 以上、新型コロナワクチン1回目接種の体験談でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。

*1:わが社では副反応と思われる症状が出た場合、最初の1日だけ有給ではなく公欠として会社を休むことができる

*2:不正確な情報が拡散する現象