俺と某の電撃戦

旅行と科学系の事が好きな人が自由奔放に続けてる、ごく普通の日記+雑記+旅ブログです。

俺と某の電撃戦

ふんぎゃろ ふんぎゃろおおー!

 今シーズンの冬はやたら雪が降るな。岐阜の山間部ならまだしも平野部でこれだけ頻繁に雪が降るのは珍しいのであります。




 さて、今年から中央競馬の予想と結果について記事にしたり実際に馬券を買ったりと競馬活動を再開?するようになったわけだが、ここで改めて競馬に対する方針を確認しておこうと思う。覚書みたいなものです。ここではっきり書いておかないと際限なく賭けそうだしw。


 
 まず、馬券を買うのとちゃんとした予想・結果の記事を書くのはGⅠレースに限定にする。他の重賞レースでは基本的に馬券は買わないけど、練習のために裏で(時間の許す限り)予想はしていこうと思ってる(エア馬券)。次に目標は少なくとも年間回収率100%前後、つまり大きな負け越しだけはしないようにするようにし、あまりにも負けが込むような場合は来年以降の馬券購入については検討することも考えてる。勝つことより負けないこと‥‥ってのは以前も書いた通り。あとここでは具体的な金額は書かないけど、競馬に使える予算を決めておき、一回の購入で一定の金額を大きく越すことがないように自制して買っていこうと思います。


 これまでは過去のデータ重視で買い目を考えてたけど、それだけだとどうやら安定して勝つことはできないと今回のレースで感じたので、次は少しそれ以外の要素も取り入れて買い目を考えようと思っている。とは言っても前書いた通り馬を見て何か分かるほど知見があったらは競馬に詳しいわけではないので、そこらへんはYouTubeの予想家さんの動画の見解を前より多めに観て、それらを総合的にまとめてデータ以外の要素に替えたいと思っている。馬のコンデション面等の要素のアウトソーシングみたいな感じだねぃ。


 こんな感じでガチガチに考えたりしてるけど、やっぱり競馬って楽しいなってこの前のフェブラリーSで思いました。負けた直後は「Ahhhhhhh!!」ってなったけど、後になって謎の達成感と次頑張ろうってやる気が出てきたしw。


ほどよく楽しむ大人の遊び を


 最後に、1日遅れてしまったけどウマ娘1周年おめでとうございます。